晃一の心の時間

暮らしに役立つ!さまざまな情報を発信する雑記ブログです。

エレキギターの弦はダダリオがオススメ!!

どうも!こんばんは。

V系バンドマン、現趣味バンドマンの晃一です。

タイトル通りなんですけどエレキギターの弦はダダリオのnickel woundを使っております。

f:id:manimanipen:20200226190312j:plain

理由は個体差が少なく、サウンドが安定している。

どこでも売っている、弦が急に錆びたりしにくい。

サウンドハウスで3セットパック買うと送料無料で安く買える。

などの理由があります。

サウンドハウス

どちらかと言うとブライトな音で張り替えた直後の煌びやかさはアーニーボールに劣りますが、時間経過による音の劣化や錆び方がゆっくりしていて長持ちする印象です。

ちなみに、ネックの太いストラトキャスターには10~46ゲージ

ネックの細いフロイドローズのギターには09~42と使い分けています。

昔は細いゲージの方が弾きやすくて好きだったのですが、音の強弱など表現しやすい太いゲージも最近好きになってきています。

もし、ギターは普段あまり弾かず、インテリア状態になっているって方はエリクサーやダダリオのコーティング弦をおすすめします。

長く新鮮な音を保てますからね。

僕はアコースティックギターにはエリクサーのブロンズ弦を張っています。(ホスパーは好みじゃない)

と言うわけで今回は僕のギター弦のこだわりの話でした!

楽器関連の商品はまずはサウンドハウスを軸に価格などを比較する事をオススメします。

品揃えが豊富なのと国内最安値を謳っているほど価格が安いからです。

サウンドハウス

機材の購入をご検討の方は先ずはサウンドハウスで探してみて下さいね。レビューなんかも豊富です。

ご観覧、ありがとうございました!