晃一の心の時間

育活パパが子育て、仕事、副業、youtube、趣味、ゲームなどの色々な事を書いていきます。雑記ブログになりますが、読者の方に価値を提供できるように頑張っていきます!!

youtube動画投稿はカテゴリーを絞った方が良いのか?

皆さん、少しご無沙汰しております晃一です。

ここ数日youtubeチャンネルの投稿について動画の内容を絞った方が良いのかバラバラでも良いのか悩んでおります。

f:id:manimanipen:20200428121935p:plain

要するに専門性を取るのか、自分の「好き」を取るのか?と言う事ですね。

ブログでもアクセス数を伸ばしたり、たくさんの人に感謝されるのは専門的にカテゴリーを絞っている方が有利だと思っています。

ちなみに僕はこのブログでもyoutubeでも、発信している内容はバラバラで俗に言う雑記と言うやつですね。

雑記の利点は自分のその時好きな物、興味のある記事を書けるので気楽と言う事ですね。

「好きこそ物の上手なれ」とでも言いましょうか。

ある一つの事で行き詰っても、別の話題やその時の心情などを書く事によって豊富に柔軟に書く事が出来ます。

雑記のデメリットはやはり専門性に欠けるので興味のない人からは嫌煙されると言う事でしょうか。

僕の商品のレビュー記事が好きな人がいて、別の日にブログを見てゲーム攻略の話をしていたら高確率でガッカリするでしょう。

僕も何か少しくらいは人の役に立ったり、人に注目されたいと思うのですが、それには喜んでもらうための知識やスキルが必要な訳です。

僕は人より秀でたスキルや知識を持っているとはあまり自分では思えませんし、そのための勉強する時間も中々取りにくい状況であると言えます。

ですから今は専門性に憧れを持ちつつ、自分の書ける事や書きたい事を書くと言うスタイルを取っています。

youtubeも同じで何か自分に一つ専門性を決める事が出来ないですし、正直どんなものが需要があったり興味を持ってもらえるのか分からないと言うのもあります。

「幅広く挑戦して行きたい」と言う気持ちも強いです。

youtubeチャンネルを複数作ってそれぞれ専門的にやると言う事も少し思いついたのですが、今の状況だと少し時間的に厳しいかな?なんて考えています。

10年前と比べ、今は本当にyoutube投稿する人も増えました。

「過激なサムネ写真」「過激なタイトル」「どんでん返しの内容」「本当にすごい動画」「適当感あふれるのに流行っているチャンネル」「2~3分で気軽に見れちゃう動画」「凄く長くて見るのに根気がいる動画」「オリジナル漫画をアニメ風に仕立てた動画」「似たような事をいつも話している動画」「女性の色気を前面に推した動画」

本当に色々あります。

ですので自分に必要な動画をキチンと検索して絞って見ないと時間がどんどん消えて行ってしまいます(笑)

もう訳が分からない位、色々あってカオス感満載です!

このブログもそうなんですが、youtubeも頑張っただけ反応が返ってきたりする事もあって結構それが気持ち良かったりします。

それに今後世の中がどうなるかはまだ分からないですから、ネット配信を趣味だと思って手を出してみるのも良いと思います。

スマホ1台からでも始められますのでオススメです。(スペックの低いスマホだと厳しいかも)

僕がスマホでやっている動画の撮影方法だったり編集方法をyoutubeで紹介しているので良かったらご視聴下さい。

もっと良い方法を知っている方がいらっしゃれば教えて下さいね!

では、ご観覧ありがとうございました!