心の時間

なるべく本音で話します!

観覧注意!!僕が「性」について思う事

こんにちは!当たり前のようにエロい晃一です。

今日は性(SEX)について、僕が思っている事を書きたいと思います。

観覧注意な内容ですので、苦手な人はリターンして下さいね。

f:id:manimanipen:20200430043303j:plain

性(sex)と言ったら?

皆さんは性(sex)と聞いてどんな事をイメージしますか?

恥ずかしくて目を背けたくなる人、なんだかワクワクしてくる人、肉体的な事を想像する人、人それぞれの色々なイメージがあるのではないでしょうか?

僕は男なので、女性の方はどんな事をイメージするのかけっこう気になっちゃいます。

良かったら是非コメントで教えて下さいね。

ちなみに僕は恥ずかしさやワクワクも感じますし、生きる力、生きる根源、何より「男女で作る未来」だと思っています。

また性は生命の根源的な物である上に、精神とも密接に繋がっていて多種多様な思いがあると思います。

避妊具の発明は人類を不幸にした?

突然ですが、地球上の生物で「避妊」をすると言うのは人間だけです。

人間が避妊をする理由としては「交尾をする快楽は得たい、しかしその相手との子孫は望まない」と言うのが殆どだと思います。

もちろん病気や生理痛などで仕方なく利用している方もいらっしゃりますが、今回はその事は考えずに進んで行きます。

脳が発達した人間だけが、生命や本能をコントロールしだしたのです。これはこれで人類の進歩の一つですね。

僕が27歳くらいの時の話になるのですが、ラジオでタレントの方がコンドームの宣伝をしていました。

「1箱6個入りです、6回できます!」と言う風に。

僕はそれを聞いた瞬間、何故かふと寂しい気持ちになったのです。なんだかまるでゲームや遊び感覚の様な虚しい感じに聴こえました。

その時、「避妊具は人類を不幸にしたのではないか?」そんな風に疑問に思ったのです。

今思えば当時交際していた女性とスキンシップは多かったのに、避妊に対しては凄く徹底した言われ方をしていたので「そんなに僕との子孫が欲しくないのか」とモヤモヤしていた気持ちとリンクしたのだと思います。

当時はお互い「別の何か」を求めて一緒に居たのでしょうね。

とにかく他の動物ではしたら出来る事を、人間はしても出来ないようになりました。

確かに長生きできるようになり、代償に社会が発達して自分の子供は基本的に自分が育てると言う意識が強くなり、たくさんの子供を産み育てるのは大変になりました。

だからセーブする。感触のみを求める。自分の内側へ。

昔は人間ももう少し動物的で、戦争や病気などで若くして死亡する確率が高く産めよ育てよの時代もありました。

良い時代にはなったと思いますが、そう言う時代はその時代なりの良さや温かさがあったのではないでしょうか?

人間は幸せに、豊かになった・・・と思って良いのでしょうか?

「本能や生命を疎かにしている時代になった」と言う事は無いでしょうか?微かな疑問が残ります。

性教育は正しいのか?

世界の、そして日本の性教育は正しいのだろうか?

今の学生さんたちは僕の頃とは違い、学校で「性」に関して教わる事がどうも少ないみたいですね。

しかし今はネットが発達して、「人に聞きにくい事」や「先生が教えてくれない事」まで簡単に調べる事が出来ます。

人や男女のコミュニケーションも、ネットの普及により一層広がりました。みんなも意外と使ってる!ハッピーメール(18禁)

僕の世代は80年代にエイズ問題が起こって、90年代に避妊や、性の事を学校で教わりましたが「性と言うのは欲望であって不純な事、どうしてもしたいなら避妊具を使用しろ」と言わんばかりの教育だった気がします。

ですからその教育を受けた世代、今の20代後半から30代前半くらいの方の出生率が30年くらい前と比べ劇的に減っているのはそう言った教育が原因の一つでは無いでしょうか。

少子化問題の一因となったのではないかと僕は思います。

ちなみに未成年での出生数は30年前からほぼ変わってなく、35~45歳くらいの出生数が上がっています。

医療が発達したので多少高齢でも出産が可能になりました。

振り返ると僕の世代はもっと心の在り方や、男子と女子の素晴らしさなどを教えてほしかったと今では思います。

過ぎた事は仕方ないですけどね。

最近、「タレント高校生カップルのデキ婚」がネットで話題になりましたが、「素直に祝福しないネットの声」がまだ日本の教育の未熟さを露にしていたと思います。

「未成年でも子供を育てる事は出来るんだよ」と全面的にサポートするような体制や考え方をもっと教えるべきだと思います。

少子化の日本においては他人の子供でも貴重な宝だと思います。

改善の余地ありです。

セックスの本質を思い出せ!

「子育てが全て」とは言いませんが我々は古来から繁殖してここまで続いてきたはずです。

異性を欲求を満たすツールと思わずに、「自分にできない生殖機能を持っている」と互いに尊敬し合い、子孫が出来る覚悟で向き合う事によりその向こう側に幸せや希望を見出す事が出来るのではないでしょうか?

今の我々に必要なのは「スタイリッシュな虚しさ」よりも「だらしのない暖かさ」である。

そんな風に最近は思います。

もちろん、人を傷つけない範囲で欲求の解消も必要だと思いますよ。

生きている限り悩みや疑問は後を絶えませんが明るく楽しく生きて行きたいです。

ご観覧、ありがとうございました!