晃一の心の時間

育活パパが子育て、仕事、副業、youtube、趣味、ゲームなどの色々な事を書いていきます。雑記ブログになりますが、読者の方に価値を提供できるように頑張っていきます!!

「君は勇気を持っているか?」父とウルトラマン80

こんにちは、歴代ウルトラマンの中で1番好きなのは何?

と問われたら「ウルトラマン80」と答える晃一です。

僕は1985年生まれです。特撮にハマる年頃の5歳時で1990年でした。

しかし、1996年のウルトラマンティガが始まるまで特撮ドラマとしてのウルトラマンは当時、作られていませんでした。

その時点での最新のウルトラマンは1980年に放送された「ウルトラマン80」だったのです。

ですので、父が僕に見せるウルトラマンとしてウルトラマン80を選んだのは必然的でした。

ウルトラマン80の「80」は80年代の新たなウルトラマンと言う意味です。

f:id:manimanipen:20200511193139p:plain

ウルトラマン80は新しいウルトラマンと言うコンセプトでしたので、設定も斬新でした。

変身する前の主人公、矢的 猛(やまと たけし)は学校の先生だったのです。

学校の先生をしながらUGM(地球防衛軍)に所属し、怪獣と戦っていました。大人になってから見ると過酷な職種のダブルワークで睡眠時間0だろうな・・・なんて思っちゃいます。でもウルトラマンだから耐えれたのか?(笑)

30分番組の中に、教師と地球防衛軍とのストーリーを両立させるのが困難になったり、生徒役や撮影する学校のスケジュールを抑えるのが困難になったらしく「学校の先生」と言う設定は僅か12話ほどで消えてしまいました。

学園篇は無理して作っていただけに名作です。僕は学園篇が大好きだったので、急に学校や生徒が映らなくなって子供ながらに寂しい思いをしました。

熱意をもって生徒に接する未熟な新米教師ヤマト。クラス1頭の良いハカセ。八百屋の跡取り息子スーパー。クラスのひょうきん者ラクゴ。クラスのマドンナ、ファッション。

ヤマトが恋する美人教師、京子先生。意地悪な教頭先生に頼りない校長先生。

などなど、バラエティ豊かなキャラクターたちが戦闘シーン以外での人間ドラマ部分を盛り上げてくれました。

当時子供だった僕は、画面に映る中学生がお兄さんに見えましたし、「僕も中学生になったらこんな楽しい日常が始まるのかな?」

なんて目をキラキラ輝かせながら見ていたのです。

お父さんは、ウルトラマン80のビデオをたくさん借りてくれ、僕の大好きな学校編はダビングまでしてくれて良く一緒に見ていました。

女ウルトラ戦士「ユリアン」が登場するシリーズ後半の雰囲気も好きでしたが、やっぱり80と言えば学校の先生なんですよね。

f:id:manimanipen:20200511195901j:plain

80は完璧じゃない所がカッコいい。

80の見た目どうですか?僕は正直あまり見た目はカッコいいとは思いません。

ちょっと丸みがあって女性の様なシルエット、小顔で優しい雰囲気。ひよわな印象です。

それでも、地球や生徒を守るために必死で戦います。しかも、この時80はまだ正式なウルトラ兄弟ではなく、ウルトラ兄弟候補生として地球に派遣されているんです。

変身前の矢的先生もドジでおっちょこちょいな所が多数あります。

ウルトラマン80は80と生徒、UGMがお互いぶつかり合い、協力し合い成長していく過程が描かれています。

ネタバレになってしまうのですが、最終話では「いつまでも80に頼ってはいけない」とUGM、人間の科学の力だけで怪獣をやっつけます。

現在ウルトラマン80はyoutubeウルトラマン公式チャンネルで毎週1話無料公開されています。

各話2週間限定公開との事ですので、是非早めにチェックしてみて下さい!

「遠くの星から来た男が、愛と勇気を教えてくれる」

お父さんは僕に沢山の愛をくれました。勇気と苦労で家族も守ってくれました。

僕は恩返しする事があまりできなかった。

父は僕のウルトラマン80でした。

今は遠くの星へ帰ってしまいました。

お父さん本当にありがとう。

また会える日まで。


ウルトラマン80 COMPLETE DVD-BOX