心の時間

なるべく本音で話します!

生きてるだけで素晴らしい。

今週のお題「会いたい人」

会いたい人は父です。

もう会えません。

先日夢を見ました。

夢の中では父が生きていて「お父さんやっぱり生きてたんだね。燃やされる前に息を吹き返して棺桶から逃げたんでしょ?」「お父さん頭良いから脱出できたんでしょ?」

なんて言う僕に、父は何も言わずに笑っていました。

そして朝が来て現実に戻りました。

f:id:manimanipen:20200512202852j:plain

僕はお父さんに愛され育ちました。たくさん優しくして貰いました。

そして、大人になっても優しいお父さんに甘え続けていました…

父が家族を守る為に仕事でストレスを抱えて病気になった事もありました。

僕は気を引き締め直し、頑張って仕事をし、嫁さんを貰いました。

今年、父にとっての初孫が産まれたばかりでした。

待望の女の子です。男兄弟の家でしたから、嬉しそうでした。

僕はこれから娘を口実に、昔みたいにお父さんと散歩したり動物園に遊びに行こうと考えていました。

昔、お父さんが遊んでくれたこと全部。もう一度孫と言う口実を使ってリフレインしたかったのです。

それだけ、父との思い出は素敵な物ばかりでした。

「これから、もっとお父さんの事を幸せにしたい。」

そんな風に思っていた矢先でした。

死者とは絶対に会えません。霊感の無い僕なんてなおさらです。

父に甘え、父に苦労だけをさせてしまったような悔しい気持ちになりました。

だけど、僕は父から沢山の愛を貰いました。

だから父の死をプラスに変換します。

今までは僕の誠意や恩返しの対象は父でした。

「僕を否定する奴は僕を育ててくれた父の事もバカにしている」そんな風に思って斜に構えて生きてきたのです。

その、固着する対象が居なくなってしまい対象は全ての人間に分散されました。

「こんな嫌な事言われてしまった。だけどこの人の事を父だと思うと何も辛くない。」「悪態たくさんついても良いから生きていて欲しい」

そんな風に思うようになったのです。

これは紛れもない父からの最大の遺産です。

このメンタルを手にした僕は無敵かもしれません。

なぜならどんな人の事も許せる=どんな自分も許せるからです。

僕は大好きな父を失った代わりに翼を得たような気持ちになりました。

お父さんありがとう。

霊界や生まれ変わりって本当にあるんですかね?

僕は「もう一度お父さんと散歩したい」と言う気持ちを今でも諦めきれません。

本当に愛していました。

これからはお父さんが色んな人に親切だったように、僕が親切にしていきます。

ご観覧、ありがとうございました。