心の時間

なるべく本音で話します!

行動する前に考え過ぎてしまう方へ。

こんにちは、中々行動に移せない晃一です。

今日は、何となくやってみたい事があるのに、デメリットや周囲の目などを気にしてなかなか行動に移せない人へ向けて書きたいと思います。

そう言う僕も、やる前に考えすぎて結局現状維持に流れてしまうタイプなんです。

しかし、それでは進歩するチャンスを逃してしまいますから、思った事はなるべくチャレンジしていきたいと思っています。

また、勇気を出して相談した時の家族や友人の反対は予想以上に害悪です。

ですが、もう気にしなくて構いません。

例え話をします。

あなたに凄く好きな大切な人が居たとします。家族でも恋人でも恩人でも構いません。

実際に1人くらいは大切な人が居ますよね?

思いつかない人は僕をイメージして下さい。

その人がある日、突然事故で亡くなってしまいました。

しかし神様が現れて、「生き返してやっても良いが仕事はしないし、人に悪態は付くし、片付けもしない性格に改ざんするが良いか?」

と言われたとします。

あなたはそれでも生き返らせたいですか?

生き返らせたいと思った方は、仕事はしなくても良いし、人に悪態をついても、部屋の片付けをしなくても構いません。

正確に言うと、そう言う自分を許す事ができると良うことですね。

ですので、何か行動に迷ったら「大切な人が同じ生き方をしていても許せるかどうか?」で判断して見てはいかがでしょう。

OKが出たら即実行です。

例え親友や家族に反対されてもあなた自信が納得できるのなら生きて良いのです。

ご観覧、ありがとうございました。