晃一の心の時間

育活パパが子育て、仕事、副業、youtube、趣味、ゲームなどの色々な事を書いていきます。カテゴリーが定まっていませんが読者の方に価値を提供できるように頑張っていきます!!

これからのyoutubeでの稼ぎ方

こんにちは、キャリア4か月程の弱小youtuber晃一です。

先日 www.kokorotime.com

上記の記事で「今のyoutubeは初心者にはキツい、他の動画サイトも視野に入れる」と言いましたが、あれから少し考えてみました。

●他の動画サイトも確かに良い物が多くなってきているが、シェア率で言うとyoutubeが現時点でトップではないか。 (殆どの人のスマホyoutubeアプリが入っているし、グーグル検索でもyoutube動画がすぐ出るようになっている。)

youtubeは世界中に普及している動画サービスであり、国による偏りが少ない。 (このアプリの殆どが日本人ユーザー、このアプリは殆どが中国人ユーザーなどの偏りがなく、世界の中心的動画サービスである。)

この辺の事を考慮に入れるとyoutubeを今辞めるのはもったいないかも知れない・・・と思ったのです。

しかし、頑張っても一向に伸びる気配がないチャンネル登録者数。専門性が無い故に、カテゴリーを決めずに色んな動画を気の向くままに作っていたのでは収益化するための登録者1000人に到達できません。

僕は考えました・・・!!ピンッ!!

f:id:manimanipen:20200527205956p:plain

今回、そこで出た僕の結論を報告します。

チャンネル登録者数は捨てよう=youtubeでの広告収入は捨てる。

まずは、「チャンネル登録者を増やさなければいけない」と言う概念を捨てる事を思いつきました。

こぞって人気youtuberがやっているみたいに「チャンネル登録よろしくお願いします!」と言うお決まりをぶち壊すのです。

ご視聴ありがとう。でもチャンネル登録はしなくてもええで!ってな感じで。

これにより、「カテゴリーを絞らなきゃいけない」などの小さな悩みは吹き飛びます。作りたいと思う動画を真剣に作る事が出来るようになるのです。チャンネル登録者数が0人でも動画はバンバン投稿できますからね。

では、どうやって収益を得るの?と言う疑問が浮かんできます。

動画内容の関連商品などを概要欄に貼りアフィリエイト収益を狙う。

ズバリこれです!まあ既に実行している人は沢山いますね(笑)僕は今さら我流で気が付きました。

具体的に言いますと、動画を投稿していると、何本かに1つヒットする動画があります。

他の動画より再生回数の伸びが良いのです。

そう言った動画に、関連商品のリンクを付けてアフィリエイトしてしまおうと言う訳です。

動画の質が良ければgoogle広告の収益を超える事も、不可能ではないかもしれません。

僕の動画で言うとコレです。


熱中症対策には空調服よりアイスベストを買え!

自分の持っている商品の便利さを紹介している動画ですが、需要があったのか再生数が結構伸びています。

ですので、実際に動画で着用しているベストの購入リンクを動画の概要欄に貼ってみました。

そのリンクから商品を買ってくれる人がいたら、僕にも数%報酬が入る仕組みです。

この考えが上手く行けば、今後も僕が自信を持って人にオススメできる商品をジャンル問わず、動画にして行く事が出来るのです。

まるでジャ○ネット晃一です!

これにはワクワクが止まりません。

翻訳サイトを利用し、日本だけでなく海外に向けても発信する。

もう一つ、プラットホームを日本だけで考えないと言う事です。

これは直接収益に関わる事では無いかもしれません。しかし、長期的に見れば日本国内で勝負するよりも世界で勝負した方が大きく事が動くに決まっているではありませんか。

日本の人口なんてたかが知れていますし、日本はある意味では終わっている部分がある事も完全否定はできません。

日頃から日本国内と言う事に甘え続けていてはいけないと感じています。

ですので自分自身がより多く、世界に向けて発信していく力を付けるためにも日本と外国両方に発信していくようにします。

この場合の外国、と言うのは世界共通語である英語(アメリカ)で考えています。

具体的に僕がどうしたのかと言うと、


Introducing The King of Fighters T-shirt

この動画で試してみたように、トークは日本語ですがテロップを英語表記にします。タイトルにも英語を多く入れます。

この方法なら、英語が話せなくても後で翻訳サイトからコピペするだけで簡単に外国の方にも伝わる動画になるのです。

この手の動画、今後はたくさん作っていこうと思っています。胸が高鳴ります!

配信で収益を得たければyoutubeより他社のライブ配信アプリを使う。

これは番外編ですが、どうしてもライブ配信などでお金を稼ぎたかったら、youtubeよりも「ふわっち」などの配信アプリの方が早いです。

先ほども書いたようにyoutubeで収益を上げるにはチャンネル登録者1000人が必要です。これはyoutubeライブの「スーパーチャット投げ銭」を得るのにも必要な条件です。

条件を整えるまでにかなりの時間と労力がいるので、それまでに心が折れかねません。

ですので、ライブ配信で稼ぎたかったら他社の配信アプリをした方が良いです。

僕が実際にやってみた所、「ふわっち」と言う配信アプリがオススメです。

初心者サポート機能があり、3回ほどライブ配信しましたが100円ほど稼ぐ事が出来ました。

バイトした方が遥かに効率の良い金額なんですが、未経験の素人配信者がいきなり稼げるのですから良いと思います。

ちなみに、「ぽこちゃ」や「ビゴライブ」もやってみましたが、若い女の子やイケメン男子率が高く、僕はちょっと付いていけないと感じました。

ですので僕がライブ配信するならば、しばらくは「ふわっち」で頑張ろうと思います。

そんな感じで、これからも試行錯誤を続けていきたいと思います。

そしたら新しい発想がまた生まれると思うので、その時は皆様にもご報告しますね。

それではご観覧、ありがとうございました。