晃一の心の時間

育活パパが子育て、仕事、副業、youtube、趣味、ゲームなどの色々な事を書いていきます。雑記ブログになりますが、読者の方に価値を提供できるように頑張っていきます!!

2週間の育休(有給)の後に異動をさせられた方の話

こんにちは、晃一です。

今日Twitterを見ていると「夫が2週間の育休(有給)を取った直後に現在のポジションを外されて異動になった」と言う投稿が反響を呼んでいました。

詳しくその方の投稿を見てみると

●妊娠が分かった時点で職場に有給を取りたいと相談する。その時の会社側は冗談だろ?と言う風な認識であった。

●有給を取る直前になって社長から「男が育休を取る必要があるのか?」「2週間の有給なんてアホか」「休んだ後、今のポジションに戻れると思うな」「それで訴えても会社は罰金を払い、お前は辞めるだけだ」と言われる。

●その後、別の上司から「俺が社長に言ってやるから休め」と言われ2週間の有給で休む。

●2週間後に出社した時に「異動」を言い渡される

と言った流れだったそうです。

この事で僕が真っ先に思った事が「少子化促進企業だなぁ」と言う事です。

そもそも経営があまり上手く行っていないのでしょうか、社長さんにまったく余裕がありません。

また「上手く言っておいてやる」と言った上司が上手く言えなかった、又は言わなかったと言う事も考えられますね。

社員に痛み止めを飲ませ動かし、動かなくなったら捨てる短期的な考えの経営方針なのでしょうか。

幸せでなく余裕がないボスは自分にとって一番の脅威を「見せしめ」として利用します。

この場合だと「2週間も連続で有給を取れば、お前たちもこうなる」と言う事を見せしめています。

恐らくこの会社の有給消化率は悪いのではないかと思います。

現代は昔と比べ労働環境は全体的に良くなっているとは思います。

しかし、まだまだこの様なタイプの会社は沢山あると思っています。

その様に考えると少子化とはすなわち「恐れ」であるのかもしれませんね。

人々の恐れる心が少子化を招いているのではないかと・・・と。あくまで仮説ですが。

最近話題の政治家「後藤輝樹さん」もおっしゃられていました。「日本人は去勢されている」と

目先の利益や安定を追い求めて未来への種を撒く事を忘れがちなのかもしれません。

僕だってそうです。家族が増えて「稼がなくては」と思い、アフィリエイト活動に打ち込み家族の時間を疎かにしている部分があります。

また、この事は社長さんだけが悪いとは思いません。

日本が抱える問題だと思います。

f:id:manimanipen:20200702221628p:plain

誰もが「無理して働かなくても大丈夫なんだ」と言う安心感を持っていれば人を見せしめにしたり、押さえつけなくても良いのです。

現在の僕の生き方は、契約社員と言う形で昇給や昇格を目指さず最低限の生活費を会社で稼ぎ、余った時間や余力でアフィリエイトビジネスを伸ばしています。

悪く言うと中途半端なのですが、安定と不安定を取り入れています。

正社員=安定的にある程度の年収が得られる代わり、人生がある程度制限されてしまう。

非正規=時間のゆとり、精神のゆとりは多少あるが最低限の生活しかできない年収。

個人事業やフリーランス=大きく稼ぐ事もあるかもしれないが、まったく稼げない可能性もある。

こんなイメージを僕は持っています。

職場全体を見渡すとどうしても悲しい気持ちになるんです。

皆どこか満たされてないなって。

最初はバッシングを受けるだろうけど、自分が満たされたら周りも少しづつ満たされていくんじゃないかなって淡い期待を抱いています。

社長に飴玉を貰うために頑張るのではなく、自分が幸せになるために頑張るのです。

戦う、いつだって僕VS世の中と言う気持ちで。

ですので、この記事を読んで下さった読者様も空き時間などあれば是非ブログなどで物を売ったりしてみて下さい。

この(もしもアフィリエイト)に無料登録すれば色んなアフィリエイト案件やアマゾン、楽天の商品がまとめて紹介できるので一押しのサイトになります。

僕もブログを始めて3カ月ほどで数十円ほど売り上げがでて、先月(5か月目)で数百円売り上げが出ました。

短期的に見るととても少ない金額ですが、上昇率から考えると数年後には生活できる程になっているかもしれません。

ゆとりが出来ればもっと沢山の時間を家族と過ごしたり、落ち着いて別分野の勉強をしたいと思っています。

ご観覧、ありがとうございました。