晃一の心の時間

育活パパが子育て、仕事、副業、youtube、趣味、ゲームなどの色々な事を書いていきます。雑記ブログになりますが、読者の方に価値を提供できるように頑張っていきます!!

涼しいマスクやお洒落マスクのこれからの需要について。

こんにちは、晃一です。

2020年、今年の夏は特別です。

これ程までに人類がマスクを着けた夏があったでしょうか?

答えはNOです。

どうして夏なのにマスクを着けるのか、それは「コロナウイルス感染の予防と拡大の防止」の理由ただ一つです。

僕自身、2020年の4月にコロナウイルスで死の危険に晒されましたし、僕の父はコロナ肺炎によって亡くなりました。

ですので人一倍、コロナウイルスの恐ろしさを身をもって理解しています。

症状が出にくい若者から、高齢者にうつし死亡させてしまう。

また、若者であっても死んでしまうケースもあります。基礎疾患などあれば年齢関係なく生存確率が低くなってしまいます。

まだ薬もないため本当の対処方法が誰にもわからず、医療崩壊、パンクを招きます。

今まで暮らしの脇役だったマスク、しばらくは暮らしの供として生活必需品になるでしょう。

今年はコロナ問題が起きて初めての夏と言う事でした。

ただでさえ今年の5月までは普通のマスクでさえ手に入らない状態だったのですから、夏用の涼しいマスクが出回る訳がありません。

夏場の暑い時期に本来なら冬の風邪対策に用いられるはずのマスクを着けるのですから、苦しいのはごく当然です。

その点、8月の頭にユーザーに涼しいマスクを届ける事が出来たミズノは素晴らしいと思います。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

色んな企業が涼しいマスクの発売を発表していますが、ほとんどが9月以降の納品になりそうです。

アイリスオーヤマが発表している「ナノエアーマスク」やスポーツジム「メガロス」が発表したマスクなどです。

f:id:manimanipen:20200805232306p:plain

涼しいマスクは夏で無ければあまり意味がありません。

それ以外の季節は涼しさよりも「対ウイルス性能」が重視されます。

2020年の夏は沢山の人が従来のマスクで我慢しなければなりません。

しかし、来年の夏はきっと涼しいマスクが普通に出回ると思います。

また、今までよりも生活の必需品となった「マスク」

もしかしたら下着や靴下と同じくらいのポジションに来るかもしれません。

衣食住の「衣」の部分に入ってくるのではないかと思っています。

そうなれば服と同じで「デザイン」や「オシャレ」も求められてくると思うのです。

僕自身もマスクをうっかり付け忘れる事が多いのですが、ミズノマウスカバーはどちらかと言うと「お洒落」の感覚ですので自然と手が伸びるのです。

これからマスク産業がしばらくは伸びると思います。

僕もブログやyoutubeをやる手前、そしてコロナの怖さを体感した者としてこれからも「マスク」に注目していきたいと思います。

ご観覧、ありがとうございました。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ