晃一の心の時間

育活パパが子育て、仕事、副業、youtube、趣味、ゲームなどの色々な事を書いていきます。雑記ブログになりますが、読者の方に価値を提供できるように頑張っていきます!!

他人や世界を変えるより、自分を変えて行く方が効率が良いです。

こんにちは晃一です。

あなたは今置かれている環境や人間関係にいきどおりを感じていませんか?

周りに理解されない、足を引っ張られる、楽しくない、苦痛だ・・・

など大小はある物の、全ての人が何らかの悩みを持っていると思います。

僕も昔は、必死になって何かを訴えたり、行動や結果を見せる事で「他人を変えよう」としていました。

足を引っ張ってくる人には「僕を敵に回すとデメリットだぞ」と言わんばかりにムキになり仕返しの様な事もしていました。

ただそれって、凄くエネルギーを消費する割には見返りの少ない行動だったなと、今になって思います。

今日はそんな「他人を変えるより自分を変えよう」「場所に変わってもらうより場所を変えよう」そんなお話をしたいと思います。

他人はそう簡単に変わってくれない

僕は以前バンド活動をしていて、バンド内のリーダーをやっていました。厳しい業界で生きて行くために、バンドメンバーの考え方の甘さや性格も矯正しようとしていました。

「バンド活動を通じてあいつを良い方向へ変えてやる」そんなピュアな理想を掲げてメンバーを引っ張って行こうとしていましたが、結果的に衝突が多くなりました。

エネルギーを注いでいるのにも関わらず、バンドの演奏クオリティも人間関係も思うようにいかなくなりました。

更に、もっと早くバンドに見切りをつけるべきだったのですが「リーダーとして示しを付けるまでは辞めれない」と意地になっており不毛な消耗戦を続けてしまいました。

結果的に周りの人間が変わってくれたかと言うと、少しは変わったと思います。

ただ、明確に変わったとは言い辛いレベルですし、注いだエネルギーの事を考えると僅かな程度です。

人を変えようと思ったら、かなりの時間とエネルギーを消費してしまいます。

それでも人が変わってくれる可能性はかなり低いです。

だってその人は、自分を変えようとして来なかったからそこに居る人なのですから・・・

あなたは世界や会社を変えるほどの影響力を持っていますか?

僕が20代の頃は変な勘違いをしていて「僕が何かしら世界を変えるんだ」と思っていました。

世の中の不自由な事や理不尽な事を訴えたり行動して、少しづつ世界を変えれると思っていたのです。

しかし、自分が世界や会社などを変えれる要素って殆ど無いのだと、加齢と供に少しづつ解ってきました。

f:id:manimanipen:20200914110739j:plain

自分を変えると言う事は簡単な一本道

一方、極論ですが自分を変える事は気持ちと行動で可能です。

例えば自分が会社一本で働くか、家でブログを書いて副業する人間になるか、思いのままに変更可能です。

自分が変われば、関わる人も変えて行く事が出来ます。

ちなみにノースキル、無学歴で入社してくる人のヤバさを僕は身をもって理解しました。

全ての人がそうではありませんが、1日8時間×週5をそのヤバい人達と一緒に居るのはあまり良くないな・・・と最近では思い始め、自分個人でも稼げる方法を習得しようと努力しています。

勉強したり頑張れば比例して伸びて行くのが自分と言う存在です。

生き方、勉強の仕方、稼ぎ方はたくさん存在する

今の時代は転職は自由に出来ますし、インターネットのおかげもあり、勉強の仕方や稼ぎ方も増えました。

僕はまだ生活できる程ではありませんが、インターネットを使ったお金稼ぎを経験する事が出来ました。

www.kokorotime.com

勉強もネットや図書館などを利用すればお金を掛けなくてもする事が出来ます。

自分がやり辛い環境にいるな・・・と思ったら抜け出す計画を立てて自分を変えて行けば良いと思います。

我慢して辛い環境に居続けると、心や体の病気になってますますそこから抜け出すのが困難になって行きます。

まとめ、黙って行動するのみ!

転職しても生きていける採算のある人は転職すれば良し、不安のある方は勉強などの下準備、又は副業して本業の収入まで近づけると良いと思います。

現状に不満だけを周囲に漏らし何も行動しないのは賽の河原にいるのと同じです。

愚痴は漏らさず黙って下準備や行動をすれば良いと思います。

ちょっと熱血スパルタ的な記事になってしまいましたが、僕も頑張りますので、現状に不満を持っている読者さんも頑張りましょう。

と言う事で本記事を締め括りたいと思います。

ご観覧、ありがとうございました!