晃一の心の時間

育活パパが子育て、仕事、副業、youtube、趣味、ゲームなどの色々な事を書いていきます。雑記ブログになりますが、読者の方に価値を提供できるように頑張っていきます!!

僕が子供を欲しかった理由。

こんにちは、新米パパ晃一です。

子供のために、「収入を上げないといけない」とガムシャラにブログを書いたり、YouTubeを投稿したり、プログラミングを勉強したりしています。 

だけど時々、娘との時間が疎かになってしまいます。

今も娘が僕の足に寄りかかって寝ていますから、幸せを噛みしめつつスマホからブログを書いています。

そう、本当に欲しくて欲しくて産まれてくれた子です。

可愛くて良い子に産まれてくれました。

嫁さんは僕より年上で、結婚するとなった時も既に年齢的に危ういラインでした。

しかも、飲食店を経営しており、朝から晩まで殆ど休み無しで働いていたのでもう赤ちゃんが出来ないのでは無いかと不安に思っていました。

しかも嫁さんタバコも吸っていましたし…

正直な所、デキ婚と言うやつなのですが一度目の妊娠では3ヶ月程で流産になりました。

凄く悲しかったし、今後子供ができなければ夫婦生活を長く続けていけるかと言う不安もありました。

娘が生まれる前の僕は、今よりも無趣味でやりたい事が全然見つからないと言った感じでした。

嫁さんの友達の子供と一緒に遊ぶ事が好きだったくらい。

僕の人生、子育てしながらもう一度自分もやり直せないか?

何だか、自分のためにする事が全然楽しく無くなってたんです。

音楽も、友人との遊びも、ゲームも…

子供のために心身削って、笑って生活する方が余程楽しいと思ってました。

だから僕は今無条件で幸せです。

今年、コロナで父を亡くしてしまい心が混乱する事も多いですが今ある幸せを全力で噛みしめたいと思います。

嫁さん、産んでくれてありがとう。

娘よ、産まれてくれてありがとう。