晃一の心の時間

育活パパが子育て、仕事、副業、youtube、趣味、ゲームなどの色々な事を書いていきます。雑記ブログになりますが、読者の方に価値を提供できるように頑張っていきます!!

独身時代にやりたい事をトコトンやっておけ

こんにちは!少し久しぶりの更新になってしまいました。

子育てパパブロガーyoutuber会社員プログラミング独学中の晃一です!

はい、カテゴリーが多すぎますね・・・

もちろん全てを綺麗に同時進行する事はできません(笑)

と言う訳で、ブログ更新に少し間隔が開いてしまいました。

ちなみに最近の僕の生活リズムは

朝7時に出社→残業せずに帰宅→保育園に子供を迎えに行き家で育児タイム→夜8時頃に子供と一緒に寝る→子供の夜泣きに合わせて起きる→子供が再び寝付いたら自分は起き続け、朝までパソコン作業→また朝になれば出社

と言うパターンです。

子供が上手く寝付いてくれなかったり、体力の限界が来たらブログやyoutubeの更新が遅れてしまう・・・と言う感じになります。

平日で2時間、休日で5時間ほど発信活動やプログラミング学習に時間が取れると「上々」と言った感じです。

ちなみに今日は平日ですが、5時間ほど自分の時間が持てたのでかなりスペシャルな日です!

と言う訳で結婚して子供を持つと、思うように自分の時間を持ったり、やりたい事が思うようにできなくなります。

だけど「妻や子供を養うため、もっと活躍してお金を稼がなくては!」と言う必死さも芽生えてきます。

この時初めて「独身時代もっと真剣に打ち込んでおけばよかった・・・」と思うのです。

僕だって、バンド活動をしたり、数日引き籠って曲制作に打ち込んだりもしてきました。

それは今では絶対に時間が取れない、かけがえの無い経験だったと断言できます。

しかし、全然足りなかった…当時、自分が思っていたよりもっと多くの時間を色んな事に打ち込んでいれば良かったと心から思います。

f:id:manimanipen:20201014025028j:plain

具体的に「睡眠時間は(僕の場合)5~6時間で良かった、休日はダラダラ過ごさず副業しておけばよかった、勉強するクセを付けておけばよかった・・・」などです。

子供が出来た後、都合良くそんな気持ちになっても家族に迷惑をかけてしまいます。

昔の僕は「成功するとは限らないから努力はコスパが悪い」と考えていました。

今は「例え成功しなくても、精いっぱい努力する父親でありたい」そう思っています。

今の僕自身も含め、全ての人に当てはまるのですが、独身の方や子供がいない方には特に「惰性で生きるな」と言いたいです。

大げさではなく、子育てしていると本当に、自分の事を置いといて子供に向き合わないといけない時が来ます。

子供の年齢的や時期的な事もあるでしょうが、基本的には自分の時間は全て子供の為に存在しているモードになります(笑)

やりたい事やお金稼ぎができない葛藤はります。しかし、その時子供とガッツリ向き合う事が最善の幸せなのではないかと僕は思うのです。

ただ育児と自分の事のバランスはかなり不安定で、焦ってしまい自殺してしまう方もいるくらいです。

そういう時は「ダメでも良い、自分が完璧でないのは当たり前の事」と気楽に考える事も必要になるかと思います。

育児 相談 ●●町、●●市などで検索して話を聞いて貰うのも良いと思います。

育児って1人ではキツいです。少なくとも僕は無理です。

最低2人+何人かの支援者が必要だと思っています。

ですので自分の子供がかわいいのはもちろんですが、自分の子だけではなく、子供全体に注意を向けれたら良いなと思う次第です。

話が少しズレてしまいましたが、要は「自分を育てる」か「子供を育てるか」と言う事ですね。

ちなみに「子供を育てる」は結果として自分も育ちます。

ですので、まだ子供を育てる環境に無い方は是非「自分を育ててみて下さい!」と言うお話でした。

ご観覧、ありがとうございました!