晃一の心の時間

暮らしに役立つ!さまざまな情報を発信する雑記ブログです。

アイスタッチ「MIZUNOマスク」の適正時期と耐久性について(比較画像あり)

こんにちは、今の所MIZUNOマウスカバーのインターネット情報先駆者?の晃一です。

今年の夏に運良く抽選に当たっただけなんですけどね(^_^;)

今日はミズノマウスカバーの「アイスタッチ」について語りたいと思います。

主に着用するのに適切な季節、時期。

そして、どのくらい長く使えるかです。

また、ミズノマウスカバーのレビューや1カ月時の比較など、過去の動画やブログ記事も参考にして頂けると幸いです。


ミズノマウスカバーの耐久性について【新品vs1カ月使用】

www.kokorotime.com

さて、ここから本題に入ります。

まず、ミズノマスク(アイスタッチ)が快適に着用できる時期や季節について。

これは着ける人の仕事やライフスタイルでも少し変わって来るとは思いますが・・・

6月~9月梅雨時期~秋くらいまでが目安だと思います。(夏より前の着用は経験していないので、6月辺りは想像です)

もちろん夏は絶対に「アイスタッチ」です。

僕なんかは、仕事が肉体労働なのと暑苦しいのが苦手なタイプなので「冬以外」はアイスタッチの方が快適です。

オフィスワークの方や暑苦しさを感じにくい方なら7月~9月の夏時期のみの使用でも良いかと思います。

11月上旬である今も僕は「アイスタッチ」を着けて物流倉庫に仕事に行っていますが、朝方がちょっと寒くてキツイかな・・・と言った感じです。

仕事中はまだまだ汗をかくのでアイスタッチだから寒いと言う事はありませんが、さすがにそろそろノーマルマスクでOKだと思っています。

適正時期に関してはこの様な考えです。

夏は絶対にアイスタッチの方が涼しいので他のメーカーの涼しいマスクが見つからない限りはオススメできます。

次にアイスタッチの耐久性について語ります。

ちなみにノーマルのmizunoマスクについては「まだ時々しか着けていない」のが現状ですのでコメントを差し控えます。

f:id:manimanipen:20201108170749j:plain

こちらの写真の上が未使用で、下側が3カ月ほど使用した物です。

休日はこのマスクは着けていないので正確には2カ月半くらいかな・・・。

1日9時間ほど着用して毎日手洗いをしました。

まだ使えない事もありませんが、正直もう捨て時かなと思います。

フィット感は着け始めと比べて減ってしまい、頻繁にマスクのズレを直すようになりました。

それに写真の通り、口が当たる周辺がほころんでいます。

2020年11月の段階では「アイスタッチ」は少し貴重なアイテムなので大事に使いましたが、もう冬なのでこの辺でお別れしようと思います。

来年の夏までには再販してくれると思いますし、他社も涼しいマスクを作ってくれると思いますので期待していましょう。

しかし本当に今年の夏は救われました。

ありがとうミズノ!!!

と言う訳で交換時、捨て時は1~2カ月使用後と言った感じでしょうか。

来年の夏以降、皆様のお役に立てれたら幸いです。

ご観覧、ありがとうございました!

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ