晃一の心の時間

暮らしに役立つ!さまざまな情報を発信する雑記ブログです。

自分を変える事はとても簡単だった話。

こんにちは、晃一です。

今日は「今の自分に満足していない」「自分を変えたい」こんな風に思っている方に役立つ記事を書けたらな、と思います。

f:id:manimanipen:20201113054139j:plain

「自分を変える」事は難しい感じがしますが、今回僕が書きたい事は非常にシンプルです。

小ネタなども用意していますので、是非最後までご観覧下さい。

2020年の1月~11月の間に僕は変わりました。

今年(2020年)の1月に子供が産まれました。

その時点で父親と言う肩書が付いたのですが、収入が低く、言われた事をこなし続けるしかできない自分を変えたいと思いました。

ただ今の職場で出世する気持ちや、転職するバイタリティも持っていなかったので、取りあえずネットで副業できると噂の「ブログ」と「youtube」を始めてみたのです。

初心者の状態からスタートして現在で10カ月。

その結果なのですが、

ブログ→→→記事を書かない日でも毎日50~100PVが安定(多い日は500PVほど)

youtube→→→チャンネル登録者が100人を超える。youtube経由のアフィリエイトで収益が3000円程出る。毎日300~400回ほど僕の動画が再生されるようになり、コメントを頂く事も増えた。

この様な感じです。

また副業をしている過程でweb制作にも手を出し、簡単なホームページが作れる人間に変化しました。

www.kokorotime.com

稼げるようになったか?と言われればなっていませんし、集客に関しても自慢するような数字ではありません。

しかし、「俺、今年かなり変わっちゃったぜ」と言う謎の達成感があります。

自分を変えるために必要だった事

僕が今年やってきた事をシンプルにまとめてみたのですが、「思った事をなるべく行動する」と言う簡単な話でした。

今まではちょっとイメージしたアイディアも「腰が重いから今度やろう」とボツにしたりする事が多かったのですが、

今年一年はちょっとした重い腰を一つ一つ上げて行き、小さな事何か1つでもトライと言う姿勢だったと思います。

人ってスグには変われませんが、変わる事は簡単でした。

ちなみに継続する過程で分岐したり、方向転換する事もOKだと思います。

一番マズいのが「今までと同じようにやる」事なのかもしれません。

自分を変える途中での小ネタなど

さて、自分を変えるには「小さな事をトライ」「トライを続けて行く」と言う結論になりました。

ここからは、その過程でのコツなどを考察していきたいと思います。

・他人の評価は気にしない

・興味の無い人との時間は最小限にする

・時間を作る

ありきたりですが、この辺かなと思います。

変わろうとする過程で「その道で自分の上を行く人」以外の意見は気にしない、と言うか無視した方が良い場合が多いと思います。

後は小さな挑戦をしていくための時間の確保が必要で、10代20代なら時間が作りやすいと思いますが、社会人で子育てしていると中々時間が作れません。

www.kokorotime.com

ですので何となくの飲み会、食事会などの人付き合いはNG。

テレビや動画を見る時も「本当に必要か?」とカットしていく必要があると思います。

なりたい自分、変わりたい自分に必要な人やコンテンツだけに時間を使っていく方が賢明だと思います。

僕はこれからも変わりたいです

いかがでしたか?

小さい規模での変化でしたが、僕はまだまだ変化し続けて行きたいと思っています。

そしてもっと破壊力のある記事を書いていけたら良いなと思っています。

結果が見えてこなくアタフタもがいている時が辛いですが、そういう時が変化している時期でもありますので逆に喜んでしまいましょう!

それでは、ご観覧ありがとうございました!