心の時間

育児、副業、人生など。暮らしに役立つ情報を発信する雑記ブログです。気軽にお楽しみ下さい。

例え少額でもビットコインは絶対に買っておくべき理由

こんにちは、晃一です。

今日はビットコイン少額でも良いので持っておくべき理由、についてお話ししたいと思います。

お金に全く不安が無い」と言う方は、つまらない話になると思うので、「戻る」を推奨します。

僕は2020年の12月上旬に0.03 BTC程、購入しました。

f:id:manimanipen:20210103022037p:plain

その時は、まだ1ビットコイン180万円ほどで購入できたので、足軽に購入して正解でした。

12月中旬から現在(1月3日)にかけて価格はグンと上がり、今では1ビットコイン330万円にまでなってしまいました…

想像以上の速さです…買い増ししたいので、もう一度下がってくれないかな?なんて思います。

twitterでのアンケートでも、半分以上の人がまだビットコインを所有しておらず、しかし興味があると言う人が20%近くいるのが分かりました。

ですので、その20%の人たちがもっとビットコインに興味を持つよう、お話ししていきますね。

ビットコイン

ビットコインは今後も上昇する可能性がめちゃ高い

まず、ビットコインの今後についてですが、一時的に下がったりする事があるとは思いますが、今後もっと値段が上がると僕は思っています。

今、余剰資金をビットコインに変える企業が増えているそうです。

最近だとマイクロストラテジー社が260億円分をビットコインに変えたそうです。

また、世界的に有名な投資家たちも、ビットコインに参入しているようです。

まさに今、世界中から注目されている物事であると言う事ですね。

話を少し変え、例を出しますが、インターネットも10~20年ほどかけて、テレビを追い抜いていきましたよね?

専門家によっては、今後どんどんビットコインの地位が確立される事により、1BTCが5000万円ほどになっても不思議ではないと訴えています。

さらに、なぜビットコインの価格が上昇するか?はこちらの書籍を読むと、非常に分かりやすかったです。


ビットコインは5000万円になる!~億万長者になるために読むべき本~

ブロックチェーンはインターネットが出来た時と同じくらいの革命的技術である

ビットコインのコアであるブロックチェーン技術ですが、これはインターネットが出来た時と同じくらい、革命的だと言われています。

ビットコインは中央管理者がおらず、色んな場所で分散して取引などが管理されています。

データを改ざんしたり、不正コピーなどは現実的に不可能だそうです。

それをやるには、超莫大な電力が必要になって、まったく割に合わないんだそう。

過去に、ハッキング事件で騒がれたのは、「取引所」がハッキングされたものであり、ビットコイン自体がハッキングされたのではありません。

ですので、心配な方は取引所からウォレットに移して保管しておくとよいです。ウォレットにもオンラインウォレットやハードウォレットなど数種類が存在します。


【日本正規品】Ledger Nano X (レジャーナノ X)仮想通貨ハードウェアウォレット ビットコイン イーサリアム リップル Bluetooth接続

ここで一つ、みなさんに質問です。

もし、あなたが20年前に戻れたとすれば、どんな物事にお金や時間を投資しますか?

ぼくは間違いなく、IT関連です。

パソコンやネットを勉強し、今の時代を有利に生きれるようにします。

2000年ごろ、ホリエモンなどが「テレビは今後無くなり、インターネットがそれに代わる」と訴えていましたが、当時その言葉を信じていた人は少なかったと思います。

あれから20年経った今、どうでしょう?テレビ市場は縮小の一途をたどり、一般の誰もがスマホでyoutubeなどを投稿したり、視聴するようになりました。

こういう事は周りが手を付け出すよりも早く、着手着目しておいた方が、いつだって人生有利に進めるはずです。

期待値は高く、少額でも投資できる&投資先に迷う事はない

投資経験の少ない一般の方に、ビットコインをオススメできる理由があります。

先程もお伝えしましたが、過去で言うインターネットの様に、今後発展していく可能性が非常に高いものであると言う事です。

今は職場などでも、ビットコインを持っているのは僕くらいですが、スマホみたいに皆が持つようになれば、価格は更に上がるでしょう。

2020年、値上がりしたと言えど、ビットコインはまだ先行者有利が効く領域だと思います。

ですので、期待値の低いパチンコや宝くじなどに1万円を使うくらいなら、その1万円をビットコインに変えてみるべきだと思いますし、節約して浮いたお金などを投資してみるのも悪くないと思っています。

価格が下がる事はあっても、すぐに消えたりはしませんし、ブロックチェーンなどの知識は、その後にゆっくり勉強して行けばよいのです。

ちなみに、ビットコインを買う取引所でオススメなのは、大手であるbitFlyerやCoincheckあたりです。

僕もbitFlyerでビットコインを買っています。

もちろん、どの取引所でも「0.001ビットコインだけ買う」みたいな、小額の購入ができます。

これからの技術であり、期待値も高く、誰でも少額から買えて勉強にもなる。と言う事ですので、少しだけでも持っておくだけでも、人生が広がると思います。

そして、仮想通貨(暗号通貨)を買うなら「ビットコイン一択です。

リップルやビットコインCashなどのアルトコインは素人は手を出さない方が良いです。この事は機会があればまた、記事にして説明しようと思います。

さらに、ビットコインを短期で売り買いするのではなく、10~20年は保持し続けるのが良いと言われています。(一般に普及するのを待つ)

要するに、ビットコインのみを、無理のない金額で少しづつ積み立てるように買っていく。と言う事です。

これだと株の様に、どの銘柄にするか迷う必要が無いので、投資経験のない人でもかなり敷居が低いと思います。

日本や日本円を100%信用できますか?

若者の自殺者が多い日本。

少子高齢化が進む日本。

働きづらい日本。

安全で平和な国ではありますが、誰でも1度や2度、日本で生きづらさを感じた事があるのではないでしょうか?

「俺はギャンブル運が無いから、ビットコインは買わない」なんて言う人がいますが、僕から言わせれば、盲目的に日本を信じ、日本円だけを所有している事の方が今の時代としてはギャンブルです。

ビットコインが上がる保証はできませんが、日本円の価値が下がらないと言う保証もできないのです。

お金をドルとして持っておいたり、金として持っていたりするのも、リスク回避になりますが、ビットコインは簡単に日本円と交換でき、世界の共通通貨になりえる可能性を十分に秘めているのでオススメと言う事です。(ただし、今はまだお金に変えた時の税率が高いので、引き出しにくいという欠点があります。)

まだ間に合う

ビットコインは200万円台をあっと言う間に突き抜け、300万円台に突入してしまいました。

「今からではもう遅いのでは?」と思うかもしれませんが、まだ間に合います。

考えてみて下さい、ビットコインの目標、目指す所は世界の共通通貨です。

実際の所、まだ多くの人が所持していませんし、ビットコイン決済ができるお店や、ビットコインATMの数もわずかです…

だからこそ、世界に浸透するまでは「投資する価値あり」だと思います。

少なくとも少額でも、円をBTCに変えておき、時代に遅れる事の無い様に知識をつけておいた方が良いと僕は思っています。

勤勉な人や優秀な人は、取り敢えず!と言う感覚で早期行動しています。

僕もどちらかと言えばそちら側で、世界的な技術に乗り遅れないようにと、勉強の意味も含め購入しています。

そう言った意味でもビットコインは、「何か自分を変えたい」と思っている人にもピッタリの物でもあると思います。

www.kokorotime.com

僕の中でも今、ビットコインが激アツですので、今後も勉強して発信して行こうと思います!

それではご観覧、ありがとうございました!!