おすすめインターネット回線ブログ

「親にもおすすめできる!」をコンセプトに、経験に基づいたおすすめの光回線、インターネット回線を紹介します。ぜひ回線選びの参考にして下さい。

ソフトバンク光をおすすめできない3つの理由、お得に見えて損です。

f:id:manimanipen:20211217083403p:plain

 

こんにちは、こーいちです。

 

お得なインターネット回線の情報を、ユーザーの立場から発信しています。

 

今回は「ソフトバンク光」についてお話しします。

 

Softbankは3大キャリアとしてのブランド名もありますし、宣伝も派手にやっているので「契約してみようかな?」と迷う方も多いと思います。

 

まず、ソフトバンク光は光コラボとよばれるサービスで、NTTフレッツ回線を使っているので速度は快適です。

 

しかし、料金に関しては他社より高く、家計を安く抑えたい方にはおすすめしません。

 

なぜ、ぼくがソフトバンク光をおすすめしないのか、3つの理由を解説します。

 

ちなみに、ぼくがおすすめする光回線ベスト5を知りたい方は、こちらの記事をお読みください。工事費無料で縛りなし!違約金0円のおすすめ光回線BEST⑤を紹介 - おすすめインターネット回線ブログ

 

 

実はお得じゃないキャンペーンたち

ソフトバンク光は、高額のキャッシュバックとSoftbankのスマホとセット割引のキャンペーンをプッシュしています。

 

ここが非常に巧みで、スマホやインターネットの知識が少ない人には一見お得に見えてしまいます。

 

これがユーザーを高い料金で囲い込む仕組みで、結果さらに宣伝を派手にし、次なるユーザーを獲得しています。

 

まず、高額キャッシュバックがそれほどお得じゃないことを説明します。

 

ソフトバンク光は2021年12月の時点で、新規申し込みの方に37,000円のキャッシュバックを贈呈しています。

f:id:manimanipen:20211217083754p:plain

 

一見高額に見えますが、ソフトバンク光は回線工事費が無料ではないため、工事代で税込み26,400円が必要になります。

 

さらに、契約事務手数料で税込み3300円かかるため、キャッシュバックの37,000円から引くと7,300円しか残りません。

 

この7,300円を良しとするかは個人の判断ですが、ソフトバンクの月額料金は安い回線に比べ500円ほど高い金額ですので、500円×12カ月=6,000円ということで1年3か月ほどでその差は埋まってしまいます。

 

しかも、ソフトバンク光は2年契約なので、その後はどんどん他社の安い光コラボよりも多くのネット料金を支払い続けることになります。

 

つぎに、スマホとセット割についてお話しします。

 

ここが、ソフトバンク光最大の落とし穴です。

 

内容としては、ソフトバンクのスマホやタブレットなどを使っているなら1台につき1,000円ほど安くなりますよ、というものです。

 

しかし、ソフトバンクおうち割を適応させるには、月額550円のおうち割オプションに申し込まなくてはいけません。

 

つまりスマホ1台だとしたら、500円ほどしかお得にならないということです。

 

そもそも、通信費を少しでも安くしたいならインターネット回線を工夫するより、スマホのSIMを見直す方がはるかに効率が良いです。

f:id:manimanipen:20211217084138p:plain

たとえば、SoftbankのSIM料金プランは、2Gまでの安いプランでも月額4,378円します。

 

通信量無制限プランだと、なんと月額7,238円です。

 

光回線を家に引くなら、スマホは3~5Gのプランで十分足りますが、ぼくが使っている格安SIMの「エキサイトモバイルFit」は3Gまでの基本料金が880円です。

 

ソフトバンクの3Gプランの基本料金は5,478円ですので、いくらセット割で1,000円安くなろうが毎月3,000円以上、格安SIMに比べて多くお金を払っていることになります。

 

格安SIMとの差額の3,000円×12カ月で年間3,6000円も多くの固定費を出費しているということです。

 

ざっくりとした計算ですが、仮に家族3人がSoftbankスマホだと、年間10万円も多くスマホ代を払っていることになります。

 

恐ろしいです。

 

ぼくが何を言いたいかというと、家の通信費を安くしたいなら、まずは光回線よりスマホを格安SIMに換えましょうということです。

 

そうなると、必然的にソフトバンク光とのセット割引は使えなくなります。

 

しかし、格安SIMに変えるとセット割以上のお金が節約できるので、まったく問題ないです。

 

月額料金が高め

つぎに、ソフトバンク光の月額料金について解説します。

f:id:manimanipen:20211217084653p:plain

ソフトバンク光の料金は、マンションタイプが月額4,180円で、戸建てタイプが月額5,720円です。

 

マンションタイプは他社より少し高いくらいの料金設定ですが、戸建てタイプはかなり料金が高い印象です。

 

ぼくは戸建てに住んでいますが、月のネット料金が4,873円ですので、ソフトバンク光よりも毎月900円ほど安くすんでいます。

 

どちらにせよ、ソフトバンク光の料金は光コラボの中でも高い方なのです。

 

ここが純粋におすすめできないポイントの1つです。

 

利用年数の縛りがある

さらに、ソフトバンク光は2年の契約年数縛りがあります。

 

契約して2年以内の解約だと、違約金で10,450円が発生します。

 

これだと、急な引っ越しが決まった場合に困ります。

 

さらに、今は5Gホームルーターや、お得なインターネットサービスがどんどん出てくる時代です。

 

「乗り換えたいな」と思う魅力的なサービスが出てきても、契約縛りがあると乗り換えできなくなります。

 

・キャンペーンはお得じゃない

・月額料金が少し高い

・2年の契約縛りがある

 

これらの理由により、ソフトバンク光をおすすめできません。

ならおすすめの光回線は?

ならどの光回線がおすすめなの?という問いについて解説していきます。

 

ぼくがおすすめする光回線はいくつかあるのですが、一番おすすめは「エキサイトMEC光 」です。

・回線工事費が完全無料のキャンペーンをしている

・利用年数の縛りなしいつでも解約OK

・IPv6接続で夜でも高速

・月額マンション3,850円戸建て4,950円と業界最安クラス

 

軽く並べても、これだけのメリットがあるのですが、さらに最初の1年間は料金が割引されてお得です。

 

ようするに、低リスクかつ初期費用も抑え、光回線を導入することができます。

まずはコスト&リスクの低いエキサイトMEC光を選び、時間の余裕のある時にスマホを格安SIMに乗り換えるのが一番固定費を抑えれるのでおすすめです。

 

ちなみに、エキサイトMEC光 の工事費無料キャンペーンは、予告なく終了する可能性があります。キャンペーンをやっているうちに、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

 

エキサイトMEC光のことを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい。

引っ越しなど新規で光回線を引くならエキサイトMEC光がおすすめ!-おすすめインターネット回線-