【心の時間】育活パパの雑記ブログ。

普段は契約社員として働き、妻と育児に励んでいます。ブログを通じて人生を豊かにと、日々奮闘中です。

現役物流マンの僕がオススメする、倉庫作業に最適な安全靴2選!

こんにちは、こーいちです。

現在、物流業で7年ほど仕事をしています。

今回は、物流業で長く働いているぼくが、倉庫作業に最適なオススメの安全靴をご紹介します。

これから物流業で働く予定の方や、すでに働いているけど今の安全靴では足が痛い・・・という方はぜひ参考にしてみて下さい!

安全靴イメージ

物流業は靴が命!

物流業は比較的かんたんな仕事が多く、需要も安定しているので、転職や繋ぎのバイトとして利用する方も多いと思います。

ただ倉庫の床はコンクリートですので、1日8時間×週5日など長時間働いていると、質の悪い安全靴ではすぐに疲れが蓄積されてしまいます。

足の疲れというのは想像以上に体全体に広がり、靴が合わないだけで仕事が嫌になってしまったり、パフォーマンスが落ちる原因になります。

ぼくも物流業に勤めだした頃は、適当に安く売られていた安全靴を履いていたのですが、足の疲れが半端なく、3日で仕事が嫌になりました(笑)

質の悪い安全靴を選ぶことは「安もの買いの銭失い」になるだけではなく、心身を疲弊させられます。

この記事では、長年現場を見てきたぼくが「間違いない」と言えるオススメの安全靴を、コスパ別にご紹介します。

是非、失敗しない安全靴選びの参考にして下さい。

間違いのない品質で、人気NO.1のアシックス!


[アシックス] ワーキング 安全靴/作業靴 ウィンジョブ CP209 BOA JSAA A種先芯 耐滑ソール fuzeGEL搭載 クラシックレッド/ホワイト 26.5

まずはこちらの「アシックスの安全靴」です。

1足が8千円~1万円弱ほどしますが、見た目、機能ともに優れた安定の安全靴です。

ぼくは実際に履いたことが無いのですが、現場リーダーや正社員で使っている人が多く、通販サイトでの評価も高いですね。

サイズも22.5cm~30cmまであり、男女問わず履いている人は多いです。

ぼくの同僚も「足が痛い…」と悩んでいましたが、このアシックスの安全靴に換えた所、それまでの悩みが嘘だったかのようなスッキリとした表情で仕事をするようになりました。

デザインがとてもオシャレで、耐久性もJSAA規格のA種となっており安全面も良好です。

ほかにも限定デザインや


[アシックス] ワーキング 安全靴/作業靴 ウィンジョブ BLUE Boa JSAA A種先芯 耐滑ソール αGEL搭載 メンズ インペリアルブルー/ピュアシルバー 26.0

足首までカバーできるハイカットモデルなんかもあります!


[アシックス]ワーキングウィンジョブ CP304 BOA JSAA A種先芯耐滑ソールfuzeGEL搭載クラシックレッド/ブラック26.5 cm 3E

物流倉庫では、台車を足首にぶつけられる事が稀にあるので、動きやすさを少し犠牲にして安全面を強化するのもアリですね。

このアシックスの安全靴を履いている人は、1年も2年もずっと同じものを使っているので「ものもち」も良いのだと思います。

少し価格が高いところだけがネックになりますが、物流業でガッツリ働きたい人にとっては、まず間違いない安全靴です。

コスパ最強!ぼくも使っている日進ゴムの「V-2000」安全靴!

さきほど紹介したアシックスの安全靴、最大のデメリットは価格でした。

値段が高めなので、いつまで物流業界にいるかわからない人には手が出しにくいのが難点です。

2~3か月で退職したらもったいないですし。

そんな人にオススメなのが、日進ゴムの「V2000」です。


安全靴 ハイパーV 安全スニーカー HV-2000 ローカット 紐 メンズ レディース 作業靴 滑りにくい 22.5cm〜29cm (122)

ぼくは、5年以上このV2000をリピートしていて、「軽さ」「蒸れなさ」「動きやすさ」「安さ」を備えたコスパ最強の安全靴だと自信を持っておすすめできます。

この「ハイパーV」、一言では表現できない沢山の魅力を持ち合わせているんです。

詳しい事は商品ページでも確認してほしいのですが、まずhyperVという画期的なソールを使用しており、水や油の上で驚異的な滑りにくさを実現しています。

JASS規格B種となっており、強度はA種のアシックスに劣りますが、樹脂先芯で軽量なので履いていても疲れないのが特徴です。

そもそも物流倉庫だと、そんな頻繁に危険なシーンは来ないので、安全性よりも軽さを重視した方が働きやすかったりします。

そしてメッシュ素材を使っているので、長時間の作業でも蒸れにくいです。

デザインも、安全靴とは思えないほどカジュアルな仕上がりになっていて、カラーは5種類あります。

ぼくは、普段の買い物ですら「V2000」を履いて出かけているほどです。

そのくらい日常でも自然に履けてしまう安全靴なのです。

この事に関しては、ぼくのyoutube動画でも詳しく解説しています。

実際にピョンピョン動いているので、良かったら視聴してみてください。


現役作業員がオススメする【コスパ最強】の安全靴をご紹介します!

そして、なんと言っても「3千円台」で買えてしまう値段の安さが魅力的です!!

毎日のペースで履いていると、半年~8か月ほどでソールが剥がれてくるなどの寿命が来ますが、送料込みで3600円位なので気軽に買い替えができます。

仮に6か月履くとすれば、1日当たり20円の計算です(笑)

このように、軽く疲れにくい安全靴でありながら低価格で買うことができる一押しの安全靴なんです。

「あまり安全靴にお金を掛けたくない」という方は是非試してみてください!

おすすめ安全靴のまとめ

今回の記事をまとめますね。

まずは、少し高価ですが安心&安定のアシックスです。


[アシックス] ワーキング 安全靴/作業靴 ウィンジョブ CP209 BOA JSAA A種先芯 耐滑ソール fuzeGEL搭載 クラシックレッド/ホワイト 26.5

現場リーダーや正社員たちがよく愛用しており、履き心地、動きやすさ、デザインなど評判が高く、長持ちします。

次に、あまりお金をかけたくない人は日進ゴムの「V2000」です。


安全靴 ハイパーV 安全スニーカー HV-2000 ローカット 紐 メンズ レディース 作業靴 滑りにくい 22.5cm〜29cm (122)

hyperV素材を使ったソールは水や油で滑りにくく、樹脂先芯のため軽く履き心地もよいです。

メッシュ素材で蒸れにくく、カジュアルなデザインなので仕事以外でも使え、3千円台で購入できます。

物量倉庫で働くための安全靴はこの2つがオススメです!!

是非検討してみてください。

くれぐれも、1980円とか2千円台の安全靴を適当に選ばないようにしましょう。

そういった安価な物は靴ズレしやすく、足の疲労から仕事への意欲やパフォーマンスが低下しやすいです。

悩むなら「足の疲れ」ではなく「仕事の内容」で悩みましょう!

それでは、ご観覧ありがとうございました!