【心の時間】育活パパの雑記ブログ。

普段は契約社員として働き、妻と育児に励んでいます。ブログを通じて人生を豊かにと、日々奮闘中です。

ヒリヒリしない!コレクチム軟膏を使った感想とプロトピックとの比較

こんにちは、こーいちです。

ぼくは幼い頃からアトピー性皮膚炎をわずらっており、今も薬を塗ってアトピーを抑えています。

プロトピックに関しては、16歳からの付き合いで、約20年ほど顔に塗り続けています。

プロトピックは1999年に認可された薬ですので、ぼくの世代がちょうど、使われ始めたドンピシャ世代です。

今ではだいぶ慣れましたが、中学3年生で初めてプロトピックを塗った時はすごくヒリヒリして、2日くらいテンションが下がった状態で生活したのを今でも覚えています。

さて、2020年に新しいアトピー薬が出てきました。

「コレクチム軟膏」です。

コレクチム軟膏

先日、皮膚科に診察に行ったときに「ヒリヒリしない顔に塗る薬が出たよ」と先生に教えてもらい実際に試してみました。

今日はプロトピック歴20年のぼくが、コレクチム軟膏を塗ってみた感想と、プロトピックとの比較を書きます。

コレクチム軟膏をまだ使ったことのない人、プロトピックとどちらを使うか悩んでいる人の参考になると嬉しいです。

プロトピックとコレクチム軟膏

コレクチム軟膏のメリット

コレクチム軟膏最大のメリットはなんと言ってもヒリヒリしないことです。

ぼくは今でこそ慣れてしまいましたが、プロトピックを使いだした当初は、塗った後2日ほど続く肌のほてり感、ヒリヒリ感がとても嫌でした。

学校でのテンションも上がりませんし、体育の授業はもちろん、勉強にも集中できませんでした。

当時は塗った後の2日間、自分が活躍できなことを覚悟の上で使っていました。

ぼくがプロトピックの使用に慣れてきたのは10年目くらいのころでしょうか…

次の日の予定に応じて、2時間だけ顔に塗ったり、ガッツリ一晩塗ったりと加減ができるようになりました。

とにかく慣れるまで、プロトピックを使うことが本当に憂鬱でした。

しかし、このコレクチム軟膏はそんな悩みがありません。

実際に使ってみましたが、本当にヒリヒリ感はなくかゆみが治まりました。

おまけに、コレクチム軟膏は日中の使用も大丈夫とのことです!

塗った状態で太陽に当たっても差し支えないそうです。

プロトピックは、塗った状態で日光や紫外線にあまり当たってはいけないとされています。

そもそも、あんなヒリヒリした状態で太陽に当たろうとは思えません。

軟膏はプロトピックより少し柔らかいです。

プロトピックとの比較

コレクチム軟膏は、非ステロイド性の世界初の外用 JAK 阻害剤

プロトピック軟膏は、タクロリムスという免疫抑製剤です。

ぼくは医師ではありませんので、詳しい記述は省きます。

ここでは、ぼくが実際に塗り比べた使用感を書きます。

メリット

先ほどもお伝えしましたが、「ヒリヒリしないこと」「日中の使用が可能」の2点がコレクチム軟膏の最大のメリットです。

プロトピックの弱点を見事にカバーする利点がコレクチム軟膏には存在します。

デメリット

さて、実際に使ってみて、コレクチム軟膏はメリットだけではないと思いました。

まずは、薬の浸透に時間がかかることです。

プロトピックは塗って2時間くらいでも効果が現れますが、コレクチム軟膏は半日ほど塗らなければあまり効果を感じれませんでした。

また、ぼくの肌感覚ですが、コレクチム軟膏の方がかゆみ再発のスパンが短いような気がします。

一晩塗れば、たしかにかゆみは治まるのですが、プロトピックに比べると再びかゆくなるまでの有余がすこし短いと感じました。

3つ目のデメリットとしては、金額が少し高いということです。

コレクチム軟膏は1gが約140円ほど、プロトピックは1gが約100円(ジェネリックだと50円)ほどです。

1本5gですので、250円~500円ほど金額が違ってきます。

コレクチム軟膏はどういう使い方がオススメか

そこでコレクチム軟膏とプロトピックの上手な使い分けを、ぼくなりに考えてみました。

まず絶対的にヒリヒリが無理!という人はコレクチム軟膏をメインに使用するといいと思います。

金額が高いことと、効果の持続はプロトピックに劣りますが、日々の生活でイキイキ過ごすことは何より大切です。

ぼくのように、プロトピックの刺激に慣れている人はプロトピックを主軸にしつつ、サブとしてコレクチム軟膏を使用するのがオススメです。

どうしても日中に薬を塗りたいタイミングはありますし、いくら慣れているとはいえ、ヒリヒリしたくない日というのもあるからです。

プロトピックを主軸に使いつつ、コレクチム軟膏をときどき使うことで、そういった悩みを解消できますし節約にもなります。

緊急用としてコレクチム軟膏を持っていれば、気分的にも楽です。

ぜひ、アトピー持ちのみなさんもお医者さんに相談し、使い分けてみてください。

それでは、ご観覧ありがとうございました!