ネット回線攻略ブログ

「親にもおすすめできる!」をコンセプトに、ステマなし、経験に基づいたおすすめの光回線、インターネット回線を紹介します。

回線悪質!?「NURO光」は速度が遅いとの評判が多いです。

こんにちは、ネット回線情報を発信しているこーいちです。

みなさん、一度は「NURO光」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

NURO光は独自回線系と呼ばれるネット回線で、オンラインゲームなんかするのには「速くてラグがなくおすすめ」というイメージが強いと思います。

そのぶん料金が高めだったり、利用年数の制限があったりするわけですが、もしそれで本当は回線速度が遅いとなれば精神的にも金銭的にもダメージは大きいですよね?

今回はそんなNURO光のデメリットと、ネットでリサーチしたNURO光の評判をまとめます。

そして失敗しないネット回線選びの提案もしますので、回線選びで迷っている方はぜひ参考にして下さい。

f:id:manimanipen:20210919070539p:plain

NURO光のデメリット面

まず1つ目のデメリットとして、回線工事が2回必要ということ。

それで工事完了まで契約から半年かかる、なんてことも珍しくないようです。


さらに1回目の工事は終わったのに、2回目の工事でトラブルがあり中々開通できないことがあるようです…


半年も待って回線工事を終わらせても、もし肝心の速度が遅かったら悲劇ですよね。

2つ目のデメリットとして、NURO光には利用年数の縛りがあります。

ちょっと料金面の解説をします。

NURO光には3年縛りプラン2年縛りプラン縛りなしプランの3つがあります。

3年縛りプランは初年度は月額980円、2年目からは5,200円になります。

2年縛りプランはキャンペーン割引で2年間は3,589円、それ以降は5,700円です。

縛りなしプランは7,836円で、工事費の割引なしです。

2年、3年縛りプランはそれぞれ満期まで使うと、回線工事費が月々の割引で実質無料になりますが、期間内に解約すれば違約金の10,450円と残りの工事費の請求があります。

ぼくが何をいいたいのかというと、回線工事完了までの長い期間を我慢しても、もし肝心の速度が遅かったら解約するのに大きな金額と時間を損失するということです。

ようするに「NURO光」はリスクが大きいのです。

「NURO光」の評判

工事完了までの長い期間と、利用年数の縛りをつけ契約する「NURO光」。

もしそれで速度が遅いとなれば、その絶望感はハンパないですよね。

ここで、NURO光ユーザーの評判をチェックしてみましょう。

「速い」という意見もある中で「遅い」という意見も多く見かけます。

地域や環境によって速度にバラつきがあるのでしょうか…

さらに、時間帯によっても速度が遅くなるケースがあるようです。

もうここまで読んで下さった方は、「NURO光」の高いギャンブル性に気がついたと思います。

次はぼくのおすすめする、お得な光回線の引き方を解説しますね。

まずはリスクのない光回線を選ぼう

まずはNURO光のような利用年数の縛りのある回線ではなく、工事費無料で利用年数縛りのないサービスを選ぶと良いです。

回線工事が無料で縛りがないということは、「気に入らなければ即解約できる」ということです。

もちろん、気に入ったらそのままで良いですよね。

そしておすすめするのが「エキサイトMEC光 」です。

「エキサイトMEC光」は完全に工事費が無料で、利用年数の縛りもありません。

さらに、IPv6接続のNTTフレッツ回線なので、夜になっても速度が落ちないです。

1年目の料金割引もあるので、光回線の様子見としてはとてもおすすめです。

「おすすめ回線NO.1エキサイトMEC光」こちらの記事で、さらに詳しく「エキサイトMEC光」を紹介しています。

まずはリスクの低い光回線をためしてみて、それで回線速度に不満があるなら独自回線系に手を出せばいいと思います。

ご観覧ありがとうございました!