【心の時間】育活パパの雑記ブログ。

普段は契約社員として働き、妻と育児に励んでいます。ブログを通じて人生を豊かにと、日々奮闘中です。

グーグルPPC広告は簡単に出せます。自分の事業やお店に活用しよう。

こんにちは、こーいちです。

最近、実家の母が運営している「音楽業室」の広告を出しました。

GoogleのPPC広告で、検索した時に上の方に出てくるやつです。

あれって予算や、キーワード、表示する地域を自分で決め、クリックされれば料金が発生する仕組みになっています。

1クリック数十円くらいでかんたんに出稿できます。

必要な物は、支払いをするためのクレジットカードとGoogleアカウントだけです。

自分の事業を持っている方、またはブログなどPRするべき物がある方は是非、一度試しに広告を出してみてはいかがでしょう?

また、機械音痴な親がやっている商売を宣伝してあげるなども親孝行になると思います。

ちなみに、Googleキーワードプランナーも使えるようになるので得ですよ!

グーグルPPC広告の出し方

まずはGoogle旧アドワーズにアクセスします。

すでにアカウントを持っている方はログインを、そうでない方は今すぐ開始をクリック。

そんなに時間はかかりませんので、メールアドレスとかクレジットカードの登録を済ませちゃってください。

Google広告では「新しいキャンペーンを制作」から作っていきます。

そして広告の目標を決めます。

今回ですとウェブサイトのトラフィックです。

f:id:manimanipen:20210415042033p:plain

そしてどのサイト、どのページを宣伝するかURLを打ち込みます。

今回は仮にこのブログを宣伝するとします。

次に広告のキーワードや表示する地域、そして予算を決めていきます。

f:id:manimanipen:20210415042434p:plain

現実的な広告ではありませんが、たとえば「育児」「副業」「ブログ」などで検索された時に表示されるようにします。

f:id:manimanipen:20210415042637p:plain

地域も日本全体や、店舗から2Km圏内など、いろいろ設定できます。

事業がwebサービスの場合は全国、店舗型の場合などは近場で設定するのが良いでしょう。

f:id:manimanipen:20210415042834p:plain

そして予算を決めます。

この予算はいつでも変更可能です。予算を多めにすると表示回数が増え、少なめにすると表示回数も少なくなります。

f:id:manimanipen:20210415043107p:plain

そして広告の見出しと説明文を書いて出稿です。

よく見る広告が完成しました。

PPC広告のメリット

PPC広告のメリットはSEO対策しなくてもすぐに検索窓に上位表示出来ること、予算を決めれ、すぐに広告を止めたり逆にブーストしたりもできるのでリスクが低いことです。

クリックされない限りはお金を請求されないので、その点も経済的です。

サービスには自信があるからもっと認知されたい、1人でもお客さんを得れれば大きく稼ぐことができるなどのビジネスと相性が良いと思います。

広告は個人で気軽に出せる時代です

広告を打つって、なにか特別な感じを持っている人は多いと思いますが、これからは個人でも積極的に広告を打つ時代です。

特にコンサルティングに依頼するほどの予算はない個人経営の方などは、自分で工夫して広告を打っていくことも戦略として必要かなと思います。

ぼくも予算に余裕が出たら再び自分のブログやyoutubeなどを宣伝していきたいと思います。

GoogleのPPC広告以外にも色んなインターネット広告がある

Google広告以外にも、Twitterやインスタグラム、facebook、LINEなど色んなメディアに広告を出すことができます。

たとえば、ヨガスクールの宣伝はインスタグラムで、副業の宣伝はfacebookで出すなど、各メディアの特色別に広告を打てば少なからず効果は違ってくるはずです。

ぼくも今後、Google以外の媒体に広告を打って挑戦していきたいと思います。

こちらの記事もおすすめです↓↓↓

www.kokorotime.com