【心の時間】育活パパの雑記ブログ。

普段は契約社員として働き、妻と育児に励んでいます。ブログを通じて人生を豊かにと、日々奮闘中です。

その仕事で上を目指す気がないなら頑張ってはダメだと思った話。

こんにちは、こーいちです。

ぼくは今の仕事にやる気や情熱をもっていません。

契約社員とは名前がついていますが、ハッキリ言ってアルバイトです。

一時期は、「正社員になった方がいいのかなぁ」と自分を一般的な価値観に乗せて頑張っていた事もありますが、それは間違いでした。

今日は、なぜ「上を目指す気がないなら頑張ってはダメだ」とぼくが思うのかを語りたいと思います。

サボるイメージ

自分のために頑張れていないから。

まず、上を目指す気がないのに「頑張る」というのは自分のためではありません。

会社のため、上司のため、世間体のため、家族のため…どれを選んでもそれは自分のためではありません。

出世して、新しいことを覚えて収入を上げよう、という思いがないのであれば「頑張らない事」こそがその場での本当の頑張りだと思います。

ぼくの周りに、上司にカツを入れられ頑張り、さらには「お前も頑張れ」と煽ってくる同僚がいますが、その同僚には明確な目標がありません。

「上を目指すの?」と聞いても答えはNO。「ここでの目標はあるの?」と聞いてもNOと言います。

つまり完全に思考停止して、誰かの言われたままに働いているだけなのです。

上を目指す気がないならそれは「アルバイト」

上を目指す気がないなら、正社員であろうが非正規であろうが、それは本質的に「すべてアルバイト」です。

生活をするためだけに時間を売り、お金を稼いでいるわけです。

上を目指さないなら頑張れば頑張るほど、仕事のノルマはさらに厳しくなっていきます。

でも、上を目指さないなら給料は上がりませんよね?

ようするに、頑張れば頑張るほどに実質的な給料は下がっていくのです。

自分のためじゃない事に全力を出し、生活が苦しくなるなんてバカらしいと思いませんか?

上司や会社は潤うかもしれませんが、自分はただ歳を重ねていくだけになります。

好きなことにエネルギーを使おう

本気で上を目指せる仕事を見つけられれば、とても幸せなことですが、見つかってない場合は好きなことに時間やエネルギーを注いでいくべきだと思います。

「自分は世間や会社のために人生を捧げるのが好きなんだ!」と言われてしまえば返す言葉はありませんが、サービス残業をしたり、有給を消化しなかったりなど、必要ない我慢はしてはいけないのです。

好きなことがわからない、というのであれば、好きなことを探すためにお金を稼ぐと良いと思います。

お金を稼ぐといっても、今の仕事で残業するとかではなく、副業です。

副業に関しては、未経験のぼくでも稼げた初心者におすすめの副業を紹介していますので、こちらの記事を参考にして下さい。

www.kokorotime.com

人は、より喜びを見いだせる道を常に探求していかねばなりません。

情熱をもってないことに関しては、のんびりとやって、情熱を持てることにはガツンとフォーカスすればいかなって思いますよ。

ということで、もし無駄に頑張り過ぎて疲れてしまっている人がいましたら、一度速度を緩めてみてください。

ときには、周りで一番サボっている人や、仕事が出来ない人を参考にするべきです。

今日は少し抽象的な記事になってしまいましたが、今後も成長して参ります!

それでは、ご観覧ありがとうございました!

こちらの記事もおすすめです↓↓↓

www.kokorotime.com

www.kokorotime.com

www.kokorotime.com