【心の時間】育活パパの雑記ブログ。

普段は契約社員として働き、妻と育児に励んでいます。ブログを通じて人生を豊かにと、日々奮闘中です。

引っ越しなどで光回線を引くなら「エキサイトMEC光」がおすすめ!

こんにちは、こーいちです。

 

今回は引っ越しなどで新規に光回線を引くなら「エキサイトMEC光」が断然お得ですよ!ということをお話しします。

 

「どこの回線、どこのプロバイダにしようか?」と迷っている人に役立つと思います。

 

是非最後までご観覧下さい!

 

ちなみにMEC光の読み方は「めっくひかり」です。エキサイトに問い合わせして確認したので間違いありません。



エキサイトMEC光

 

 

新規で光回線を導入するなら「エキサイトMEC光」がおすすめな理由

f:id:manimanipen:20210510103339p:plain

初期工事費用、事務手数料が無料!

エキサイトMEC光は「これから新規で光回線を引きたい」と思っている方に最適なプランです。

 

・契約事務手数料・標準工事費無料(タダ)になるからです。

 

ファミリーとマンションで少し工事費が違いますが、約2万円ほど初期費用が浮くと考えてください。

 

つまり、いきなり月額料金のみで光回線のインターネットを使えるようになるわけです。

 

引っ越し代などで、予算の限られている人なんかには特に嬉しいサービスです。

 

「でも、工事費無料をやっているプロバイダなんて他にもあるよ」

 

こんな声が聞こえてきそうですが、エキサイトMEC光は他と決定的に違うメリットが存在します。それを解説していきますね。

いつでも解約OK!最低利用年数の縛りなし!

とても大きなポイントなのですが、MEC光には最低利用年数の縛りがありません。

 

契約した翌月に解約しても、違約金などを取られないのです。

 

つまり、工事費無料で光回線を導入して「気に入らなければ即他社へ乗り換え」ができちゃうんです。

 

エキサイトMEC光は速度も良好で料金も安いので、即乗り換えの必要はほどんどないと思いますが、要するにリスクを極端に低くして光回線が導入できるのです。

 

これが「引っ越しなどで、光回線を新規で引く方におすすめ」する決定的な理由です。

 

ただし、工事費無料キャンペーンが適応になるのは、ネット料金の「初回請求完了後」になります。

 

こちら詳しく下の注意点にまとめておきますが、工事費を無料にするには最低でも2か月ほどは利用した方が良いということです。


IPv6接続方式の光回線だからネット速度も快適

f:id:manimanipen:20210517111750p:plain

 

エキサイトMEC光はIPv6(PPoE)接続方式です。

 

休日や夜など、回線が混雑する時間帯でも快適にネットができます。

 

ぼくは現在、同じIPv6接続のエキサイト光Fitを利用していますが、もちろん快適にネットができています。

 

動画が止まることもありませんし、高画質のVR動画も快適にダウンロードします。

 

めちゃくちゃ速いというわけではありませんが、動画を観たりなど一般的にネットを使う分には十分な速さです。

 

心配する必要があるのは、動画配信やオンラインゲームなどを本気でやっている人や、ネットでビジネスをしているような人です。

 

そういった人は、少し料金は高くても回線速度に特化したサービスの方が良いとおもいます。

 

基本料金が安い上に、1年間は月額料金が割引される。

エキサイトMEC光は工事費無料、利用年数の縛りなし、快適な速さだけではありません。

 

月額料金もかなりお得で、コスパが良いのです。

 

通信データ量の制限はなく、そもそも戸建てで月額4,950円。マンションが月額3,850円と基本料金が安めなのですが、そこからさらに1年間の割引があります。

 

新規で戸建ての場合、517円×12カ月=6,204円

新規でマンションの場合、489円×12カ月=5,868円

 

転用で戸建ての場合、880円×12カ月=10,560円

転用でマンションの場合、880円×12カ月=10,560円

 

こんな感じです。

 

転用の方が毎月の割引額が多いですが、新規の方でも毎月500円ほど1年間安くなります。

 

つまり契約から1年間は、新規戸建てだと月額4,433円、新規マンションだと月額3,361円になるということです。

 

この値段で最初の工事費もタダで、IPv6接続の光回線が使い放題なのです。

 

より安くネットを使うなら1年以内に「エキサイト光Fit」に乗り換えよう!

ここからは「より安く」今後のネット料金をおさえる裏技を解説します。

 

先ほど説明した通り、契約後の1年間は毎月のネット料金が安くなります。

 

しかし1年経ったら、安いとはいえ割引がなくなって寂しいですよね。

 

そこで、エキサイトMEC光からエキサイト光Fit」に乗り換えるのです。

 

エキサイト光Fitは、ぼくも使っているネット回線です。

 

データの利用量によって月額料金が違っくる、同じエキサイトのIPv6接続光回線サービスです。

 

たとえば、月のデータ利用量が200ギガバイト以内で、戸建て4,290円。マンション3,410円です。

 

値段はデータ利用量で安くなったり、高くなったりしますが、200ギガを超えるには動画でいうと毎日13時間ほど見なければいけません。

 

詳しくは過去に記事をアップしていますので、確認してみてください。

 

www.kokorotime.com

 

ようするに、一般的にネットを利用するぶんには、エキサイトMEC光に比べて料金が安くなる可能性が高いのです。

 

エキサイトMEC光も、エキサイト光Fitも利用年数の縛りがありませんし、同じエキサイトのサービスなのでエキサイトマイページからかんたんに変更できます。

 

3300円ほどの事務手数料がかかるだけです。

 

エキサイト光Fitに変えることにより、ネットをあまり使わない月は大幅に料金が安くなるのです。 

エキサイトMEC光や乗り換えの注意点など

エキサイト系の回線を使ったり、サービス変更する際の注意点をいくつか書きます。

 

まず速度に関してですが、これはWi-Fiルーターでも結構左右されます。

 

回線が悪いと思っていたけど本当の原因はルーターだったというケースもありますので、使用するWi-Fiルーターにも気を使ってみてください。

 

個人的に使ってみた感想は、まず何年も前の古いルーターはオススメしないのと、バッ●ァローのルーターも設定しにくく、Wi-Fi速度も微妙なのでオススメしません。

 

今はWi-Fiルーターを買い替える余裕がないので、しょうがなくバッ●ァローを使っていますが、次に買う時はTP-Linkを買おうと思っています。

TP-Link WiFi Wi-Fi6 無線LAN ルーター デュアルバンド 4804 Mbps (5 GHz) + 574 Mbps (2.4 GHz) ルーター OneMesh対応 3年保証 Archer AX73/A

つぎに、エキサイトMEC光は「工事費無料で最低利用年数の縛りもない」と書きましたが、工事費無料キャンペーンをやっているという前提条件が必要です。

 

すぐに終わるキャンペーンではないと思いますが、いきなり終わる可能性もあるので、公式サイトで確認してみて下さい。2021年5月の段階では工事費無料キャンペーンを行っています。



【エキサイトMEC光】

また、工事費無料というのは、最初のネット料金請求後になります。料金はクレジットカード払いなので、利用した翌々月の支払いになります。

 

なので、利用年数の縛りはなくても、工事費無料を適応させたければ3か月ほどMEC光を使ってください。

 

あせって他社に変更しなくても、1年間は割引があるのでお得です。

 

あとエキサイトは、注文のメールをしてから工事日程の案内が来るまで1週間、そこから工事まで1カ月くらいかかりました。その時の状況で開設までのスピードは違うのでしょうが、引っ越しが決まったら早めに注文しておくことをおすすめします。

 

注意点としてはそんなところです。

 

家に光回線を引くなら、これ以上ないくらい「エキサイトMEC光」がお得です。

 

ぜひ、安くて快適なネット生活を満喫してくださいね!

 

それではご観覧、ありがとうございました。