ネットぜにー

インターネットで節約して、インターネットでお金を稼ぐ。お得なマル秘情報を公開!

【工事費無料】縛りなし!違約金0円のおすすめ光回線BEST③

初めに結論を言ってしまいます。

 

利用年数の縛りがなく、IPv6(IPoE)接続の高速光回線月額料金も安いエキサイトMEC光 」が一番のおすすめ光回線です。

 

しかも、今なら期間限定初期回線工事費&事務手数料が無料

さらに、1年間の月額料金割引キャンペーンもやっている最強のサービスです。

excite MEC光はこちら

こんにちは、こーいちです。

 

初めに結論を書いてしまいましたが、今回は「縛りなし」「IPv6の光回線」「月額料金が安い」の3つの条件に当てはまる、ぼくのオススメの光回線BEST③を発表します。

 

ぼくは過去にDTI光エキサイト光エキサイト光Fitなどと契約し、現在は「おてがる光」と契約しています。

 

もちろん、すべて熟考した上で契約しています。

 

こんなぼくが、読者の方に絶対損をさせない、よりお得で快適な光回線をご紹介します。

 

お住まいの状況べつ、生活スタイルべつに厳選したおすすめ光回線3つを紹介しますのでぜひ参考にして下さい!

f:id:manimanipen:20210723003720p:plain

まずはじめに、縛りなしとIPv6接続の重要性について

 この記事を読むにあたり、知っておいて欲しいことがあります。

 

それは、「利用年数の縛りなし」と「IPv6(IPoE)接続」の重要さについてです。

 

ぼくが特にこだわっているポイントで、多くの光回線は最初に大胆な割引やキャッシュバックを付け2年、3年の契約縛りをします。

 

しかし、これは大きなリスクだとぼくは考えています。

 

ぼくは過去に、2年縛りの回線を契約し、その後すぐにマンションが無料インターネットになり、解約したくても解約できない状況になったことがあります。

 

いろんなサービスが目まぐるしく発表されている現代において、利用年数の縛りがあることは生活スタイルを縛ってしまうことに直結します。

 

総務省も、期間内解約の違約金をそのサービスの1カ月分にする方針を発表しました。

それだけ、現在の違約金が高額ということです。

 

ですので、断固としてぼくは「利用年数の縛りなし」回線にこだわります。

 

次に「IPv6(IPoE)接続対応」の光回線についてです。

 

旧式のIPv4(PPPoE)接続は、昼間は速度が快適なのですが、夜になると回線が混雑して速度が大幅にダウンしてしまいます。

 

ぼくの経験だと、夜になると下り速度1Mbpsくらいにまで下がり、動画はカクカク止まり、VR動画はいくら待っても再生されませんでした。

 

たくさんのコンテンツが作られる現代において、IPv4(PPPoE)接続はもう時代遅れと言わざるを得ません。

 

ですので、今回ご紹介するすべての光回線は「利用年数の縛りなし」&「IPv6(IPoE)接続対応」になっています。

 

この2つのポイントをおさえて光回線を選ぶことで、快適でストレスのないインターネット生活を満喫できることをお約束します。

 

おすすめの光回線BEST③

1位:エキサイトMEC光

冒頭でもお伝えしましたが、「エキサイトMEC光 」は胸を張ってNO.1だとおすすめできる光回線です。

 

利用年数の縛りのないIPv6接続の光回線であることはもちろん、

 

戸建てで4.950円。マンションで3,850円という月額料金の安さです。

 

とくに新規で光回線を開通させるのにおすすめで、今なら回線工事費事務手数料無料です。

 

さらに、1年間月額料金が値引きされる超おすすめ光回線です。

 

デメリットは、支払いがクレジットカードのみというくらいです。

 

初期費用が開通手数料の3,300円と初月のネット料金だけですので、これから光回線を開通させたい方にとてもおすすめです。

 

工事費無料キャンペーンいつ終わるか分かりませんので、早めに申し込みをおすすめします。

エキサイトMEC光

 

2位:おてがる光

2位は最近ぼくも契約した、「おてがる光」です。

 

おてがる光、とくに光コラボ→光コラボへの事業者変更におすすめです。

 

おてがる電気との同時申し込みで、回線工事費がキャッシュバックされる様なので新規契約の方にも悪くはありませんが、条件が少し面倒なので新規契約なら上記の「エキサイトMEC光 」の方がおすすめです。

 

おてがる光」は月額料金がとても安く、IPv6オプションを付けたとしても

 

戸建てで4,873円マンションで3,773円。という破格の安さです。

 

これは「エキサイトMEC光 」よりも70円ほど安い料金で、よりストイックに月額料金をおさえたい方に最適な光回線です。

 

他社光コラボからの事業者変更は、2,200円の事務手数料がかかるのみです。

 

株式会社エクスゲートという最近の会社が出しているサービスのため、名前があまり知られていませんが、そのぶん担当さんの電話対応もフレッシュで気合を感じました。

 

ちななみに支払いは、銀行振替とクレジットカード引き落としに対応しています。

 

3位:エキサイト光Fit

 

3位は最近までぼくが契約していた「エキサイト光Fit 」です。

 

エキサイト光Fit 」は普段あまりネットをしない方や、家にいないことが多い方におすすめの光回線サービスです。

 

f:id:manimanipen:20210415014336p:plain

このように、利用データ量によって料金が変動する段階制になっていて、200ギガ以内におさまるなら「どの光回線よりも安い」です。

 

マンションタイプだと30ギガ以内で2,640円です。

 

どの世界にIPv6の光回線が月額2,640円で使えるでしょうか。

 

ネットを使わない時もよくある、という方は無駄な費用をグンと抑えることができるのでおすすめです。

 

しかし3位というからにはデメリットもあります。

 

2人以上ネットを使う家庭や、動画やオンラインゲームをたくさんする人だと200ギガを超えやすいです。

 

あと、エキサイトMEC光からエキサイト光Fitには簡単にマイページから変更できるのですが、エキサイト光FitからエキサイトMEC光へは、一度解約しなければ変更できません。

 

実際にぼくも毎月ほぼ200ギガを超える状態になり、それだと「エキサイトMEC光 」の方が安いので、変更を希望したのですができませんでした。

 

一度解約して契約しなおすのも面倒だったので、「おてがる光」に事業者変更したという流れです。

 

あとエキサイトMEC光と同様、クレジットカードでの支払いしかできません。

 

ですので「エキサイト光Fit 」は時々しかネットをしない方や、家にいないことが多い方にのみおすすめです。

 

まとめ

新規で光回線を引きたい方におすすめなのは「エキサイトMEC光 」です。

 

縛りなし、IPv6の高速回線で月額料金も安いです。

 

さらに、いまなら回線工事費事務手数料無料になるキャンーペーンをやっていて、1年間の料金割引まで付いています。

 

キャンペーンが無くなってしまう前に早めに注文しておくことをおすすめします。

エキサイトMEC光はこちら

 

他社光コラボからの乗り換えなら、どこよりも月額料金の安い「おてがる光」がおすすめです。

 

少しマイナーなサービスですが、電話対応から社員さんのやる気も伝わってきますし、銀行振替にも対応しています。

おてがる光はこちら

 

普段あまりネットを使わない方や、家にいないことも多い方には「エキサイト光Fit 」がおすすめです。

 

月の利用データ量が200ギガ以内でしたら、どこよりも安い回線サービスです。

エキサイト光Fitはこちら

 ↓参考までに、わが家のエキサイト光Fitの利用データ量を公開しています。↓

www.kokorotime.com