ネット回線攻略ブログ

「親にもおすすめできる!」をコンセプトに、ステマなし、経験に基づいたおすすめの光回線、インターネット回線を紹介します。

エキサイト光Fitは単身者におすすめ!安くて速いネット回線です

こんにちは、こーいちです。

家のインターネットは【BB.excite光 Fit】 を使っています。

【BB.excite光 Fit】 IPv6接続方式の光回線なので、夜でも速度が安定しています。

月のネット料金はデータ利用量に応じて変動するので、家にいることが少ない人や生活が不規則な人におすすめです。

エキサイト光Fitが単身者におすすめな理由

エキサイト光Fitが単身者の方におすすめな理由は、ズバリ安さと早さです。それに加えて最低利用年数の縛りがないことが挙げられます。

急な引っ越しが決まっても安心ですし、旅行などで家にいない日が多くても、それに合わせて料金が安くなります。

たとえば、マンションタイプで月のデータ利用料が30ギガ以内だと、月額2,640円の安さです。

f:id:manimanipen:20210415014249p:plain

エキサイト光Fitは、毎月の利用データ量によって料金が変わります。

1人暮らしだと、月によってはあまり家にいないこともあるので、そういった月はネット料金が安くなるのです。

しかし家にいる時間が多いと、さすがに今どき30ギガは割とかんたんに超えると思います。

なので次の階層を見ましょう。200ギガ以内で3,410円です。少し値は上がりましたが、IPv6の光回線で3,410円以下のサービスってたぶん他にないです。

f:id:manimanipen:20210415014336p:plain

家でよく動画を見たり、オンラインゲームをする方だと200ギガを超えやすくなりますが、たまにネットをするくらいの方にはちょうど良いと思います。

たとえば、いま流行のNURO光だと、月額料金が5,217円で利用年数もあり、最低2年使わないと違約金が発生します。

仮に2千円の差額で、2年間続ける計算をすると4万8千円にもなります。

利用年数が長くなればなるほど、このような金額差は大きくなるので、結構バカになりませんよね。

仮にエキサイト光Fitで、毎月200ギガを超えてコスパ悪いなぁ…ということになったとしても、すぐに解約できます。

これが年数の縛りがある他社と契約してしまうと、ほかに安くて速いサービスがで出た時、すぐに乗り換えられませんし、急な引っ越しが決まると違約金を払わなければいけません。

光回線で最新式のIPv6接続(IPoE接続)ですし、かなり良いです。

なおファミリーの方や、動画をよく見たりオンラインゲームをたくさんする方はエキサイトMEC光 の方がお得です。

わが家のエキサイト光Fitのデータ利用量を、こちらの記事で公開しているので参考にして下さい。

www.kokorotime.com

目安としては、毎月200ギガ以内におさまりそうなら【BB.excite光 Fit】 を、200ギガ以上使いそうならエキサイトMEC光 を選ぶとよいです。

エキサイト光Fitは十分速い!

こちらは土曜の夜に、わが家の回線速度を計ったときの画像です。

ルーターとパソコンをLANケーブルでつないで計りました。

f:id:manimanipen:20210410205742p:plain

早さに関しては、下り速度90Mbpsほどわが家に来ています。

一般的に、4Kの動画を鑑賞するのに必要な速度が25Mbpsほどと言われていますので、十分な速度が出ています。

VR動画でもHuluでもTwitterでも快適に見れます。

エキサイト光Fitはメチャクチャ速い回線ではありませんが、それでも一般的にネットを使うには十分快適な速さです。

「BB.excite光 Fit」公式

エキサイト光が「遅い」と言われる真実の話

たまに「エキサイト光は遅い」という評判を見かけます。

その理由の一つとして、エキサイト光Fitではなく、旧式のIPv4接続サービスであるエキサイト光を夜に使ったときの速度のことを言っているのではないかと思います。

たしかに、旧型接続サービスのエキサイト光では、回線が混雑する夜の時間帯になると速度が低下します。

実際ぼくも、夜に速度が落ちるのが不満でエキサイト光からエキサイト光Fitに変更しました。

IT産業がどんどん伸びている現代社会において、IPv4接続はもう古い接続方式だと言わざるを得ません。

exciteのネット回線サービスは数種類あるので混乱しがちですが、

エキサイト光FitとエキサイトMEC光はIPv6(IPoE)接続方式で、夜でも回線速度が安定しており快適です。

そして、もう1つの理由としてはWi-Fiルーターの性能が挙げられます。

光コンセントには十分な速度がきているのに、Wi-Fiを飛ばすルーターが古いため、本来の速さを活かせず、結果的にエキサイトに問題があるように錯覚するのです。

ぼくの家では、終端装置とパソコンを繋いで計ると90Mbpsほど、そこから無線ルーターに繋いでWi-Fiの速度を計ると50Mbpsくらいに下がりますが、このくらいが健全な値です。

もし元の速度は速いのに、Wi-Fiだと20Mbps以下になるようでしたらWi-Fiルーターを疑ってみましょう。

エキサイト光Fit」や同じくIPv6接続の「エキサイトMEC光」は安心して契約してよい速さを持っています。

【BB.excite光 Fit】

まずは工事費無料のエキサイトMEC光から契約しよう

エキサイト光Fitは生活が不規則だったり、あまりネットを使わない1人暮らしの方などには料金が安くておすすめです。

しかし、初期回線工事費がかかってしまうのが欠点です。

ですので、工事費無料キャンペーンをやっている「エキサイトMEC光 」から契約することをおすすめします。

エキサイトMEC光は同じくIPv6接続の光回線で、利用年数の縛りもありません。

なによりこちらは、回線工事費と事務手数料が無料になるキャンペーンをやっています。

おまけに1年間、月額料金が数百円ほど割引きされます。

ですのでまずはエキサイトMEC光から契約して、その後エキサイト光Fitの方がお得そうならサービス変更すればよいのです。

サービス変更はエキサイトのマイページから簡単にできます。

このエキサイトMEC光のキャンペーンを利用すれば、総額2万円以上お得になります。

エキサイトMEC光の詳しい料金などについては、こちらの記事から確認して下さい。

www.kokorotime.com