晃一の心の時間

暮らしに役立つ!さまざまな情報を発信する雑記ブログです。

「副作用」フィナステリドの体験談を語ります。「リスク」

こんにちは、今回は

「男性型脱毛症(AGA)で使われるフィナステリド薬は飲まない方が良い」

と言う事を、僕の体験談を交えて書いて行こうと思います。

抜け毛、薄毛などで悩んでいて、フィナステリドを検討されている方の参考にして頂ければと思います。

またこの件に関して、youtube動画でも話をしているので、良ければご視聴下さい。

 

既にフィナステリドを服用してしまっている方には、こちらの記事もおすすめです。

www.kokorotime.com  

フィナステリド(プロペシアやフィンペシアなど)は飲まない方がよい理由について

副作用がキツイ

僕に起こった副作用は

  • 勃起不全

  • 疲れが取れない

  • 血流が悪くなり体が痺れる

  • 仕事やプライベートが充実しなくなり精神を病む

  • 服用を止めた後も後遺症への不安に襲われる日々

などです。

服用を完全に辞めてからも2年程はかなり苦しみました。

飲み始めた経緯と副作用について

僕は二十歳前後の頃、V系のロックバンドを組んで活動していました。

その頃は髪の毛も多く、ファンの人からも「可愛い」と言う風に人気を集めていました

f:id:manimanipen:20080208170434j:plain
髪の毛フサフサだった当時

しかし2008,2009年くらい、(当時24歳位)から抜け毛が急に増えました。知り合いにも「ハゲてきてない?」なんて言われたりもしました。

f:id:manimanipen:20090728054222j:plain
前髪が薄くなってきた当時

当時は何とかスタイリングでごまかしたりしていたのですが、それでも追いつかないくらい抜け毛は増えていきました。

初めは塗薬のミノキシジルを試してみたのですが、頭皮がかなり荒れたので使うのを直ぐ止めました。

当然抜け毛は止まらず「ハゲたくない」と言う思いと、自分のバンドでのイメージが壊れるのが怖く、行き着いた先が飲み薬のフィナステリドでした。

最初は皮膚科に相談にいきましたが、病院で処方されるプロペシアは1カ月分が1万円と高価だったため購入をせず、ネット通販で安く買えるフィンペシアを買う事にしました。(フィンペシアはプロペシアのジェネリック薬で、安く購入でき主要成分は同じです。)

フィナステリドを飲み始める

フィナステリド薬のフィンペシアを1日1錠、毎日飲み続けました。

飲み始めは髪の毛が増えたという実感はありませんでしたが、飲み続けて半年が経ったあたりから薬の効果を実感しました。

フィナステリドは髪の毛を生やす薬ではなく、平たく言うと男性ホルモンを抑えて抜け毛を減らす薬です。

抜けなくなる→普通のサイクルで生える髪の毛で量が復活する。このような仕組みです。

飲み始めて1年ちょっとまでは、特に副作用は感じなかったので、髪の毛が戻ったのが嬉しく「飲んで良かった」と思っていました。

この頃、睾丸に微弱な痛みのような物が時々あったのですが、気のせいなのか分からないくらい微弱だったので、あまり気にせずに薬を飲み続けていました。

f:id:manimanipen:20200309084211j:plain
フィナステリドで回復した髪の毛

飲み続けて1年ちょっと、副作用が起きる

副作用はある時、突然襲ってきました。夜の営みの際にたたなくなったのです。俗にいうEDと言う奴です。それまではそんな悩みを持った事は無く、どちらかと言うと性欲が強くて悩んでいた位だったのですが、この時凄く焦った事を今でも覚えています。

これはちょっと男性にしか分からないかもしれないのですが、心に体が付いて行かなくなった時って凄く焦りますし、精神的にも結構ショックが大きいです。

薬を半分にしたり間隔をあけて飲む

フィナステリドは飲むのを止めると髪の毛は元の薄毛に戻ると言われています。(約4年薬を全く飲んでいない現在の僕の結論から言うと、確かに抜け毛は増えて薄毛に戻ったのですが、思ったよりはハゲていなく、そして体の調子も完全には回復しきっていません。

当時はこの薬はヤバい、と感じながらも「ハゲたくない」と言う思いから薬を半分に割って飲んだり、1日おきに飲んだりして服用を続けていました。

その状態から2年ほど経ち体が限界へ…

ハゲたくない一心で、体をごまかし続けながらも薬を続けていた僕にとうとう限界がきました。

まず朝だちが無くなりました。男性の朝の生理現象ってそう簡単になくならないと思うのですが、20代後半の男子が無くなるのはかなりマズいと思いました。

さらに体の疲れや筋肉痛が寝ても取れなくなり、疲労を持ち越して仕事していくので疲れがどんどん溜まっていきました。

最終的には、ギターを肩にかけて1曲歌うのすら足腰がヘロヘロになるくらい僕の体は弱っていました。

また、筋肉が凝っている所が痺れる様にもなりました。主に背中や手だったのですが、疲労で血流が悪くなり痺れると言った様な感じです。

荷物を運ぶ仕事をしていたのですが、疲労が蓄積され、ある朝仕事に行く前に腰に激痛が走り立てなくなってしまいました。

仕事をやめ引きこもる

フィナステリドの副作用で体はボロボロ、そんな自分に心もボロボロ、とうとう僕は仕事を辞めて引きこもりました。

人生もう終わったかも…と絶望感にさいなまれましたが、取り敢えず薬を完全に絶ち、自然回復を試みました。

薬を絶ってから数か月~半年くらいまでの間は、薬の禁断症状により薬を飲まない時よりも症状が酷かったです。

今まで摂取し続けていた物質をいきなり切ったので、体が順応するまでに男性器の調子や腰の調子など、飲んでいる時以上に悪い状態がしばらく続きました。

断薬して1年、徐々に調子が良くなる

薬を飲むのを止めて1年くらいが経ち、少し体の調子が良くなりました。

しかしまだ副作用の症状はありました。不安でしたが、少しでも前へ進むために仕事を再開しました。

体のパフォーマンスが完全でないので想像はしていましたが社会生活はかなりしんどかったです。

薬を絶って4年、結婚し子供も産まれる

何とか気合で仕事を続け、キツかったですが徐々に体の調子が回復していきました。プライベートではご縁もあり結婚もできました。さらに今年(2020年)、元気な赤ちゃんも産まれとてもホッとしています。

男性ホルモンを抑制する薬を飲んでいたのですから、赤ちゃんに影響があったらどうしよう・・・という悩みは子供が産まれた今でも続いています。

どこまでが薬のせいなのか分からず、その後もずっと悩み続けてしまうのも、薬の怖さだと思います。

ですからメンタルが弱く、神経質な方には特にオススメできません。

健康に子供が産まれてきてくれて本当に良かったです。

副作用は本当に1パーセントなのか?

公式でも「薬による副作用は全体の1パーセントある」と謳っているみたいですが、僕はそこに多くの疑問を感じます。

そもそも僕は製薬会社に副作用の報告をしていませんし、今回のブログで初告白になります。

飲んでいた期間にもよります。事実飲み始めて1年過ぎまでは何も副作用を感じませんでした。

それに薄毛や副作用のEDの事など、凄くデリケートな話ですので報告できない、公表できない方が沢山いるような気がするのです。

薬は飲むな!僕はオススメしない。

どうでしょう?副作用の恐ろしさが伝わったでしょうか?

仮に僕が公式通りの1パーセントの人間だったとして、あなたもその1パーセントになるかもしれません。

それに、不安は飲むのを止めた後も付いて回ってきます。

ハゲだってモテないわけじゃない。

ハゲはモテないと言うのは自信のない人の幻想だと思うのです。

コンプレックスを商売にするために煽る業者もありますし。

人の見た目をバカにして、自分を優位に見立てる中身の無い人もいます。ですから真に受けてはいけません。

また、男がルックスに頼るのは内面に自信が無いと言う部分もあると思います。勉強したりスキルアップするなどして内面を充実させれば恐らくそれほど気にならなくなると思います。

髪の毛は、美容師さんなど相性の良い方やカットのうまい方を見つけて清潔感のあるスタイルにして貰えば問題無いと思います。

髪を切りに行くのが行くのが恥ずかしく、髪を伸ばしてごまかすのは一番マズいと思います。

ちなみに僕は「髪が薄くなっているので見苦しくない様に、さわやかに切ってください」と正直に注文するようにしています。

また、育毛剤などに手を出すくらいならファッションにお金を使った方が良いとも思っています。

それでもどうしても見た目を気にされる方、または芸能活動などをされている方などは、カツラや植毛などが良いのではないでしょうか?

最後に

どうでしょう?少しでもフィナステリドを飲もうか迷っている方の参考になったでしょうか?

現在副作用に悩んでいらっしゃる方も、断薬して症状がある程度回復した「僕」と言う人間がいる事を知って頂ければ幸いです。

ではご観覧、ありがとうございました!