ネット回線攻略ブログ

「親にもおすすめできる!」をコンセプトに、ステマなし、経験に基づいたおすすめの光回線、インターネット回線を紹介します。

2024年ADSLサービス終了までにおすすめしたい、2つの選択肢

こんにちは、お得なネット回線の情報を発信しているこーいちです。

今回はADSLから乗り換えるなら、どのインターネットサービスがお得でおすすめなのかを解説します。

ADSLは廃止、サービスの終了がすでに決定しています。

NTTフレッツADSLは2023年1月末で終了

ソフトバンク、ヤフーADSLは2024年3月末で終了となります。

ADSLは安いかもしれませんが、下り速度が最大でも50Mbps上り速度が最大でも12Mbpsほどしかでません。

ちなみにぼくが使っている光回線は、下りも上りも最大で1Gbps出ます。

VRやARを筆頭に、4Kの高画質動画や仮想通貨など、ITの分野はさらに便利になっていきます。

サービスが終わるにせよ、ADSLの速度では時代に対応するのは厳しいです。

あせる必要はありませんが、2024年にはADSLが使えなくなりますので、早めにネット回線を切り替えておくことをおすすめします。

今回はADSLから乗り換える、安くて速くてリスクなしおすすめインターネット回線を2つ紹介します。

f:id:manimanipen:20211009034317j:plain

1番おすすめ光回線「おてがる光」

まず、根本的におすすめなのがIPv6接続の光回線です。

これが現状で1番速く、料金的にもコスパの良い選択になります。

光回線の接続方法にはIPv4(PPPoE)とIPv6(IPoE)がありますが、これからの時代は必ずIPv6(IPoE)を選ぶようにしましょう。

IPv4接続とIPv6接続では使えるIPアドレスの数がケタ違いで、夜の回線速度がかなり違ってきます。

値段は200円ほどしか違わないので、ぜひIPv6接続にして下さい。

そして、ADSLから乗り換える光回線は「おてがる光 」がおすすめです。

・ADSL、ISDN、ケーブルテレビインターネットからの乗り換えは回線工事費が無料

利用年数の縛りなし(解約違約金0円)

・NTTフレッツ回線を使ったIPv6対応の高速回線

・IPv6オプションを付けてもマンション3,773円、戸建て4,873円の安さ(業界最安クラス

IPv6対応のルータープレゼントor5,000円引き

これらがその理由です。

実はぼくもおてがる光 を使っているのですが、土曜の夜でも回線速度が良好です。

f:id:manimanipen:20211009035311p:plain

地域やお住まいの環境によって速度が変わりますが、わが家だと約300Mbpsほどの下り速度が出ます。

オンラインゲームだろうと、VR動画だろうとネット動画だろうと止まることなく楽しめています!

おてがる光 は一般的には回線工事費が2万円ほどかかってしまうのですが、ADSL、ISDN、ケーブルテレビインターネットから乗り換えの方のみ回線工事費が無料になります。

さらに、IPv6接続対応のルータープレゼントか500円×10回=5,000円引きのどちらかを選べます。

これが、ADSLからの乗り換えで「おてがる光 」をおすすめする最大の理由です。

どのルーターを買えば良いのか分からないという方はルーターを選び、逆にルーターを自分で選びたいという方は5,000円引きを選びましょう。

また、おてがる光は利用年数の縛りもありません。

5Gのエリアも拡大していますし、今後「やっぱり別の回線サービスがいいな」ということになっても、違約金0円で乗り換えることができます。

IPv6オプションを付けたとしても、マンション月額3,773円、戸建て月額4,873円という業界最安クラスの金額です。

ぼくは今までに3人のおてがる光スタッフさんと電話でやり取りしましたが、3人とも親切に対応してくださいました。

おてがる光 の約2万円の工事費が無料になる、ADSLからの乗り換えキャンペーンは期間限定です。

回線工事完了までに数か月かかることも多いので、早めに光回線に申し込んでおくことをおすすめします。

光回線を引けない方はホームルーター、「ドコモhome5G」一択!

賃貸などの関係で光回線が引けない、またはルーターの設定などむずかしいことが分からない。

そんな方には、回線工事不要コンセントに挿すだけでインターネットができるホームルーター「ドコモhome 5G 」をおすすめします。

ホームルーターやポケットWi-Fiはいろんな種類、業者がありますが、現状でおすすめできるのは「ドコモhome 5G 」のみです。

理由としては

契約年数の縛りがない

データ制限がない

光回線なみの下り速度が出る

リーズナブルな月額料金

5G、4G、Wi-Fi6対応である

ということです。

月額料金は、マンション、戸建てとも4,950円

これまでのホームルーターやポケットWi-Fiは、高い端末代、2~3年の利用年数縛り、3日で○ギガなどというデータ制限、高額の月額料金、快適とはいえない速度があたりまえでした。

ドコモhome 5G 」は、そのようなWi-Fi界の常識をひっくり返す安さと性能を持っています。

光回線を引かない選択肢としておすすめのサービスです。

こちらの記事にも「ドコモhome5G」のレビューや詳しい料金をまとめています。 2021年最新!コンセントに挿すだけの簡単ホームルーターご紹介。 - ネット回線攻略ブログ

とても評判の良いホームルーターですのでチェックしてみて下さい。