おすすめインターネット回線ブログ

「親にもおすすめできる!」をコンセプトに、経験に基づいたおすすめの光回線、インターネット回線を紹介します。ぜひ回線選びの参考にして下さい。

インターネット回線「auひかり」をおすすめしない理由について。

 

こんにちは、お得なネット回線情報を発信しているこーいちです。

 

今回は光回線のauひかりをおすすめしない理由を解説します。

 

auひかりは有名ですので安心感がありますが、逆にいえば詳しくない方を高額な料金で囲い込むシステムになっています。

 

auひかりが絶対にダメというわけではありませんが、有名だからという理由で決めるのではなく、他社と比較検討した上で決めてほしいと思います。

auひかり唯一のメリット

auひかりにもメリットがあります。

 

それはNTT回線のダークファイバー網を使っているため、通信速度が速いことです。

 

さらに東京、埼玉、神奈川、千葉に関しては独自のKDDI回線を使っているので地域によっては通信速度が5倍の5ギガプランや、10倍の10ギガプランに入ることもできます。

 

ただ、2022年現在において、一般的なNTTフレッツ回線でも十分快適にインターネットができます。

 

実際のユーザーレビューを見てみましょう。

こちらはauひかりを使っている方の投稿です。

 

こちらはマンションタイプのauひかりの方の投稿です。

 

たしかに速いですが、NTTフレッツ回線でIPv6オプションを付けているわが家でも同じくらいの速度は出ます。↓わが家の速度↓

300Mbpsもあれば、VR動画でもオンラインゲームでも十分楽しめます。

 

Wi-FiルーターやLANケーブルに粗悪なものを使わなければ、NTTフレッツ回線のIPv6接続で十分快適なネット環境になります。

 

ですので、auひかりの速度面に関しては、2022年の時点ではそこまで大きなメリットではありません。

auひかりのデメリット

auひかりはメリットよりデメリットの方が多いです。

 

インターネットに詳しくない方でも分かりやすいように解説していきます。

 

月額料金が高い

auひかりの戸建てタイプ、3年縛りの場合は1年目5,610円で2年目が5,500円、3年目以降が5,390円です。

 

2年縛りプランだと5,720円で、縛りなしいつでも解約できるプランだと6,930円です。

 

マンションの場合、2年縛りタイプが4,180円、縛りなしプランが5,390円です。

 

戸建てでもマンションでも、縛りがあってもなくても料金が高いというのが正直な感想です。

 

当ブログで1番おすすめしているエキサイトMEC光 は、利用年数の縛りなしで戸建て4,950円マンションが3,950円です。

 

さらに最初の1年間は割引があったり、回線工事費も無料などかなりお得です。詳しくはこちらの記事をチェックして下さい。引っ越しなど新規で光回線を引くならエキサイトMEC光がおすすめ! - おすすめインターネット回線ブログ

 

また、auひかりはauスマホとセットで一人につき1,100円安くなりますが、そもそもauスマホって高いですよね。

 

ぼくも以前、auスマホと契約していましたが、月のスマホ代で8,000円~9,000円ほどかかっていました。

 

格安SIMに乗り換えると8,000円のスマホ代が2,500円くらいに下がりました。

 

5千円ほど毎月お金が浮くようになったので、浮いたお金でインターネットと契約しているようなものです。

 

少しでもお金を節約したいなら、auスマホから格安SIMに乗り換えるべきです。

契約年数の縛りと違約金がある

先ほども利用年数縛りの話をしましたが、その違約金について詳しく解説します。

 

戸建ての「ずっとギガ得プラン」という3年縛りをつければ、月額料金が少しお得になりますが、3年以内の解約で16,500円の違約金がかかります。

 

2年縛りの「ギガ得プラン」は2年以内の解約で10,450円の違約金がかかります。

 

しかもauひかりの利用年数縛りは自動更新で、3年または2年経つと、自動でまた縛り契約が発生します。

 

違約金なしで解約できるタイミングは、契約更新の前後3か月の間のみです。

 

先ほどもお伝えしましたが、当ブログおすすめのエキサイトMEC光は、利用年数の縛りがなくて戸建て4,950円、マンションが3,950円です。

 

縛りや違約金がないのに業界で最安の金額ですので、リスクも低くお得にインターネットができます。エキサイトMEC光の詳細について

 

今は変化の激しい時代です。突然訪れる引っ越しのタイピングが契約更新のタイミングと重なる可能性はかなり低いです。

 

また、契約年数の縛りがあると、新しくお得なインターネットサービスが出てきても気軽に乗り換えができません。

 

インターネット回線は「縛りなし」を強くおすすめします。

 

高額な回線撤去費用

多くの方が見落としがちなのですが、auひかりの戸建てタイプは、解約時に違約金とは別に回線撤去費用がかかります。

 

回線撤去費用は31,680円です。

 

こちらは契約期間など関係なく、解約すると必ず発生します。

 

マンションタイプには回線撤去はありませんが、戸建てタイプだと、違約金も合わせて4万円以上の費用が解約時にかかる可能性があります。

 

これには大きく注意する必要があります。

 

引っ越しの多い人はもちろん、新しく安くて速いインターネットサービスがでてきても気軽に乗り換えれないリスクがあります。

高額キャッシュバックに惑わされない!

auひかりは、代理店によっては数万円の高額キャッシュバックが貰えたりしますが、利用年数の縛りや回線撤去費用など、それを回収するための巧妙な罠が仕組まれています。

 

まさに「行きはよいよい帰らせはせぬ」です。

 

高めの月額料金を徴収すれば、数万円のキャッシュバック代はpayできますし、解約されたとしても、違約金と回線撤去費用で解約できるのです。

 

今はネット回線戦国時代ですので、どんどん安くていいサービスが出てきますし、いつでも自分の納得できるサービスに乗り換えられる環境を作っておいた方がいいです。

 

なので、利用年数の縛りや、回線撤去の必要ないインターネット回線を選ぶのがおすすめです。

 

エキサイトMEC光は利用年数の縛りもありませんし、NTTフレッツ回線なので、回線撤去の必要もありません。

 

IPv6接続のフレッツ回線なので夜でも速度良好で、回線工事費も無料です。

 

その他にも1年間の料金割引や、Wi-Fiルータープレゼントなどもあるのでおすすめです。

 

万が一気に入らなくても、違約金がないのですぐに解約できます。

 

両親や友達にも自信を持っておすすめできます。

 

詳しくは、こちらの記事をチェックしてみて下さい。引っ越しなど新規で光回線を引くならエキサイトMEC光がおすすめ! - おすすめインターネット回線ブログ