おすすめインターネット回線ブログ

「親にもおすすめできる!」をコンセプトに、経験に基づいたおすすめの光回線、インターネット回線を紹介します。ぜひ回線選びの参考にして下さい。

激安光回線「オトクナ光」に事業者変更する方法【乗り換え】

 

こんにちは!安くて速いインターネット回線を紹介しているこーいちです。

 

今回は2022年に新登場した、激安の光回線「オトクナ光 」に事業者変更する方法を解説していきます。

 

オトクナ光はIPv6接続も無料で、マンション税込み3,597円戸建て税込み4,697円業界最安値ですので、他社光コラボやフレッツ光を使っている方の乗り換えに最適です。

 

光回線の月額料金を安くしたい方は、解約違約金のかからない契約更新のタイミングなどでオトクナ光に乗り換えてみましょう。

 

オトクナ光の料金の詳細については、こちらの記事をご覧下さい。激安の光回線「オトクナ光」紹介!【おてがる光超えの業界最安値】

 

まだ光回線を家に引いていない場合は、回線工事費が無料で今ならWi-Fiルーターもプレゼントしてくれる「エキサイトMEC光 」がおすすめです。エキサイトMEC光の詳細はこちらの記事をチェックして下さい。

引っ越しなど新規で光回線を引くならエキサイトMEC光がおすすめ!

事業者変更許諾番号を取得しよう!

いきなりむずかしい単語が出てきましたが、他社光コラボへの乗り換えには「事業者変更許諾番号」が必要になります。

 

といっても発行はかんたんで、現在使っている光回線のプロバイダに電話やメールで「光回線の乗り換えをしたいので事業者変更許諾番号を発行して下さい」と伝えるだけです。

 

1~3日ほどで登録しているメールアドレスに、このような事業者変更許諾番号が届きます。

事業者変更許諾番号は、有効期限までに乗り換えをしないと無効になりますので気をつけましょう。

 

なお、プロバイダによっては事業者変更許諾番号の発行に2,000円ほど費用がかかります。

 

ちなみに、エキサイトMEC光は無料で発行してくれます。

 

とういうことで、まずは今使っているプロバイダに連絡し、事業者変更許諾番号を送ってもらいましょう。

 

オトクナ光に乗り換え手続き

つぎに、オトクナ光 のサイトにアクセスし「WEBお申込み」へ進みます。

 

中に入ると、オトクナ光申込みというボタンがあるので、クリックします。

 

お申込み内容の欄で、事業者変更申込にチェックを入れます。

 

フレッツ光からの乗り換えの場合、転用申込を選んで下さい。

 

プロバイダから送られた事業者変更許諾番号を入力し、名前や住所などの情報を入力していきます。

 

ご利用プランについては、ファミリータイプに申し込むのか、マンションタイプなのかを選択して下さい。

 

10ギガプランは、特別な事情がない限り2022年現在はオーバースペックなので必要ありません。

 

VRやメタバースが発展した時、検討すればいいです。

 

 

プロバイダの種類の欄で、IPv6を選択しましょう。

 

現在はインターネットを使う人が増えていますので、IPv4接続では夜の時間帯に動画などが途切れてしまいます。

 

オプションはお好みでつけて下さい。ぼくは何もつけていません。

 

契約内容の入力が終わったら、支払いのクレジットカードを登録します。

 

個人情報の取り扱いと利用規約を確認し、チェックを入れて進みます。

 

 

クレジットカードの登録が終われば、申し込み完了です。

 

後日オトクナ光から連絡がきて、今のプロバイダと切り替わる日にちなどを教えてくれます。

 

固定費を下げて節約しましょう

オトクナ光はIPv6接続の光回線として、現在最安です。

 

たとえばマンションだと税込み3,597円ですので、仮に月4,500円の光回線から乗り換えると、1年で10,836円の節約になります。

 

日本は不況が続いていますし、給料も上がってない背景がありますので、できる所から固定費を下げることをおすすめします。

 

「毎月の光回線の料金が高いな」と悩んでいる人は、ぜひオトクナ光 に乗り換えてみて下さい。