ネット回線攻略ブログ

「親にもおすすめできる!」をコンセプトに、ステマなし、経験に基づいたおすすめの光回線、インターネット回線を紹介します。

IPv4のエキサイト光はおすすめしない!使ってみた評価と感想

こんにちは、こーいちです。

ぼくは以前、エキサイト光と契約していました。

今はもう契約していなくて、別のサービスと契約しています。

今回はエキサイト光をおすすめしない理由と、ぼくがエキサイト光を使っていたときの感想や評価を書きます。

エキサイト光を検討している方に損はさせない内容になっています、参考にして下さい。

大切な結論だけはじめに言っておきます。エキサイト光より154円高いですがIPv6、IPoE接続の「エキサイトMEC光 」と契約しましょう。

f:id:manimanipen:20210905042347p:plain

エキサイト光をおすすめしないたった1つの理由

エキサイト光をおすすめしない理由は旧式のIPv4、PPPoE接続方式であること1点のみです。

月額料金も安く、利用年数の縛りもない、さらに最初の回線工事費も無料のエキサイト光です。

ぼくもそのコスパに魅力を感じて契約したのですが、使っているうちに「IPv4接続はもう時代おくれだ」と感じサービスを変えました。

IPv4は旧型の接続方式で、IPv6接続に比べ割り当てられるIPアドレス数がとても少ないです。

なので、昼間は快適にインターネットができるのに、夜になると回線が混雑して速度が遅くなります。

実際にどのくらい速度が遅くなるかというと、数値でいうと下り速度3Mbpsくらいにまで落ちました。

Twitterですら読み込むのに時間がかかり、動画はカクカク止まり、VR動画はまったく再生されないレベルです。

IT業界は日々進歩しているのに、肝心の回線速度がこれでは話になりません。 f:id:manimanipen:20210905043008j:plain

154円高いけど「エキサイトMEC光」にしよう

エキサイト光を選ぶなら、154円高くても「エキサイトMEC光 」にすることをおすすめします。

エキサイトMEC光は、エキサイト光のIPv6接続バージョンです。

NTTフレッツの光回線を使った光コラボで、回線工事費が無料、利用年数の縛りなし、月額料金も安いとIPv6接続であること以外ほぼ同じです。

値段としては、エキサイト光よりも月額154円高いだけです。

154円高いだけで、夜でも快適な速度を保てます。

ネットをよく使う時間帯は夜ですので、夜の速度はとても重要です。

「エキサイトMEC光」のお得な詳細は、こちらの記事で詳しく解説していますのでチェックしてみて下さい。

www.kokorotime.com

ようするに、お得だけど夜に速度が落ちるエキサイト光のたった一つの欠点を解消したのが「エキサイトMEC光 」です。

ルーターにもこだわろう、おすすめはWi-Fi6、IPv6対応機種

光回線をIPv6接続にできたら、Wi-FiルーターもIPv6対応のものにしましょう。

せっかく根元が良くても、枝がダメだと葉っぱもダメになります。

ぼくはBUFFALOのWSR-3200AX4Sを使っていますが、設定が小難しかったり、説明書が一見分かりやすそうで分かりづらかったり、繋がるまでちょっと時間がかかったりと若干不満を持っています。

最近セキュリティー関係で問題もあり軽く話題にもなりました。

使えないという訳ではないのですが、正直微妙な感想です。

使ったことがないので断定はできませんがTP-LINKの無線ルーターの方が良さそうです。


TP-Link WiFi ルーター WiFi6 PS5 対応 無線LAN 11ax AX5400 4804 Mbps (5 GHz) + 574 Mbps (2.4 GHz) OneMesh対応 メーカー保証3年 Archer AX73/A

まあとにかく、IPv6の光回線とIPv6対応の無線ルーターを揃えれば、ネット環境は格段に良くなります。

あとはLANケーブルにこだわったり、接続する端末の性能や、5GHzで繋ぐか2.4GHzで繋ぐかでも変わってくるのですが、基本は元の回線とルーターです。

エキサイト光で迷っている人は、IPv6接続のエキサイトMEC光の方を選びましょう!