【心の時間】育活パパの雑記ブログ。

普段は契約社員として働き、妻と育児に励んでいます。ブログを通じて人生を豊かにと、日々奮闘中です。

IPv4のエキサイト光からIPv6のエキサイト光fitに変更します

こんにちは、こーいちです。

この度、家のネット回線を「excite光」から、「excite光fit」へ変更することにしました。

エキサイト光fitを利用して感じた記事はこちら

www.kokorotime.com

なぜ今回excite光fitに変更することにしたのかご報告します。

業界最安値だが、ゴールデンタイムに速度が下がるexcite光

今の家に引っ越ししてきて1年ちょっと経ちました。

古い一軒家なので、ネット回線を契約する必要があったのですが、ぼく価格面でexcite光を選んだんですね。

excite光はギガの制限など無く、使い放題でマンションなら月額3,696円 ファミリータイプなら月額4,796円という業界最安値の光回線サービスです。

しかも契約年数の縛りがありませんので、いつでも気軽に解約や変更することができます。

安さと縛りのなさがとても魅力的なエキサイト光。

しかし、夕方から深夜にかけてのゴールデンタイムに通信速度が大きく下がります。

具体的にいうと、早朝や昼間は下りで50mbでるのですが、夕方くらいから17mbくらいに下がり、夜は3mbくらいになります。

酷い時は1mb台にまで落ちることもあります。(ちなみに住んでいる場所は愛媛県です)

まぁ、3mbくらいに落ちたとしても2D動画は何とか見れます。

でもVR動画とか、オンラインゲームなどは快適に楽しめません。

ぼくはネットゲームはしないので、下り20mb以上あれば問題はないのですが、今後VR動画のレビューや動画配信などをしたいと思っているのでゴールデンタイムに3mbではとても不満なんです。

エキサイト光からエキサイト光fitに乗り換え!

エキサイト光の接続方式はPPPoE、IPv4というもので、43億個までのIPアドレスしか割り当てられません。

ですので、たくさんの人がインターネットを使うようになった現在では、夜などの時間には回線が混雑して速度が落ちます。

もう今の時代にはちょっと古い接続方式と言えるでしょう。

そこで、接続方式がIPoE、IPv6のエキサイト光fitに換えることにしました。

IPv6は約340澗(かん)のIPアドレスが使える事になるので、事実上無限であり、夜でも通信速度が安定しやすいとの事。

本当は同じIPv6接続のサービスで評判の良いNURO光にしたかったのですが、残念ながら愛媛は非対応エリアでした。

まぁ、エキサイト光fitはIPv6の中でもはやり業界最安値で、契約年数の縛りがないので取りあえず試しで契約です。

ちなみにエキサイト光fitは、使ったギガ数に応じて請求金額が変わってくるサービスで、200ギガまでの使用ならなんとエキサイト光よりも料金が安くなります(笑)

また、500ギガ以上だとそれ以降は一律5,830円(マンションなら4,180円)という安くて面白いサービスを展開しています。

ネットでは、IPv6接続でもエキサイト光fitは夜の時間帯に遅いという書き込みもありました。

ですので、実際にエキサイト光fitを使ってみて、その便利さと安さを検証してみたいと思います。

取りあえずはVR動画が安定してストリーミングできれば十分です。

オンライン対戦ガチ勢でもありませんし。

とにかくエキサイト光fitが開通したら、実際に検証して報告します。

後日、エキサイト光fitに切り替わって検証した記事です!

www.kokorotime.com

ご観覧ありがとうございました。