【心の時間】育活パパの雑記ブログ。

普段は契約社員として働き、妻と育児に励んでいます。ブログを通じて人生を豊かにと、日々奮闘中です。

エキサイト光は遅いです。エキサイト光fitに変えたら早くなりました。

こんにちは、こーいちです。

今の一軒家に引っ越してきて、1年半ほど経過しました。

家のインターネットですが、少し前までBB.excite光を使っていました。

1年弱ほどエキサイト光を使っていたのですが、速度の遅さに不満を感じ、エキサイト光fitに契約変更しました。

すると、速度が速くなり、不満が解消されたのでご報告します。

今日はエキサイト光の遅さと、そしてエキサイト光fitがおすすめだということを、ぼくの実体験からお話しします。

家のインターネット回線で迷っている方、エキサイト光を検討中の方は是非、参考にして下さい。

エキサイト光は光回線最安値!しかしゴールデンタイムに遅いです。

エキサイト光は光回線として業界最安です。

それはエキサイト自身もアピールしており、他社との比較がこちらになります。

エキサイト光比較

光回線で、通信料の制限もありませんし、最低利用期間もありません。

他社だと、契約時は高額のキャッシュバックを貰えたりするのですが、その代わり最低2年は使って下さいね!など縛りが発生してしまいます。

実際その縛りがないことと、毎月の料金が安いことに惹かれ、ぼくはエキサイト光を契約しました。

速度についてですが、エキサイト光は平日の昼間だと下り55mb近く出ます。

ちなみに下り55mbあれば、ネットゲームだろうと、高画質のVR動画だろうと、よほど重たいことをしない限り快適に動きます。

しかし、夕方から夜になっていくにつれ回線速度が落ち、下り速度3mbほどしか出なくなります。

深夜の時間帯を過ぎると速度は回復していくのですが、やっぱり一番ネットを使いたい夜のゴールデンタイムに速度が出ないのは厳しいです。

これは、エキサイト光がIPv4(PPPoE)接続のサービスであることが理由です。

IPv4(PPPoE)接続は、今となっては旧型の接続方式で、通信量が増加する時間帯になると回線の混雑により、速度が遅くなってしまうのです。

速度が遅くなると、オンラインゲームは安定しませんし、高画質の動画は止まったりしやすいです。データ量の多いVR動画だと、ぜんぜん読み込みません。

ですのでエキサイト光に関しては、ちょっと動画を見る程度や、メールをしたり、ブログを観覧する程度の方にのみオススメできます。

だた、これからはITが発達していき、回線に求められるスペックは高くなっていくと思いますので、インターンットをアクティブに活用したいという方にはエキサイト光ではなく、上位版の【BB.excite光 Fit】 がおすすめです。

エキサイト光fitIPv6(IPoE)接続方式のサービスで、夜などの混雑時にも速度が落ちにくいのが特徴です。

ぼくが実際、エキサイト光fitに変更して思ったこと。

さて、以上のような理由でエキサイト光から【BB.excite光 Fit】 に契約変更したのですが、結論としては大満足です!

昼間は下り速度が60mb近く出て、ゴールデンタイムは少し速度落ちしますが、それでも30mb近くは出ます。

エキサイト光fit
エキサイト光fitのゴールデンタイム時の速度

夜でも快適にネットができるようになり、Twitterも詰まることなくスムーズに読み込むようになりましたし、高画質のVR動画もストリーミングで見ることができます。

ぼくの生活スタイルとしては、十分な回線速度を確保してくれました。

ちなみに、Wi-Fiルーターをかまさず光回線終端装置とパソコンを直で繋ぐと以下の速度になりました。

f:id:manimanipen:20210410205742p:plain

土曜日の夜20時45分頃の速度です。

なので、もっと良いWi-Fiルーターを使えば速度はさらに早くなりそうです。

エキサイト光fitの良さ、速度や料金について。

エキサイト光fitはIPv6接続方式で、IPv4接続であるエキサイト光の上位版サービスでありながらも料金はそんなに違いません。

エキサイト光fitの料金
エキサイト光fitの料金

月のデータ使用料で料金が変動するおもしろいサービスで、200G以内ですとエキサイト光よりも料金が安くなるのが特徴です。

(エキサイト光は戸建てタイプ4,796円 マンションタイプ3,696円の固定です。)

一般の家庭だと、200ギガ使うことは少ないはずですので、むしろエキサイト光fitの方が普通に料金が安く抑えられそうです。

ちなみに500G以上どれだけ使っても戸建てタイプで5,830円、マンションタイプで4,180円を超えることがないので安心できます。

ですのでエキサイト光と比べても、極めて低リスクで回線速度が安定します。

エキサイト光と同様に、エキサイト光fitも最低利用期間の縛りはありません。

また、今ならWi-Fiルータープレゼントキャンペーンをやっていて、エキサイト光fitを新規契約したりエキサイト光からサービス変更した方にIPv6(IPoE)対応のBUFFALO、WSR-1166DHPL2がプレゼントされます。

エキサイト光fitルーター

ネットで検索すると相場4000円~5000円くらいのルーターです。

お得なプレゼントですので、キャンペーンが終わる前にGETしちゃいましょう。

「BB.excite光 Fit」公式

こんな人にはエキサイト光fitをおすすめできないかも…

さて、月々の料金も安く、契約年数の縛りもない。

夜の回線速度も安定していてWi-Fiルーターのプレゼントまである「エキサイト光fit」ですが、

インターネットで商売をしていたり、本気でネットゲームをやっていたり、動画配信に力を入れているような方にはおすすめできないかもしれません。

ぼく自身、他社のIPv6接続サービスと比較していないので何とも言えないのですが、IPv6接続であっても夜には30mbくらいまで速度が落ちるからです。

落ちるといっても、Twitterを見たり、高画質のVR動画を見たりできる速度なので一般的には十分だとは思うのですが、インターネットを生業にしていたり、オンラインゲームに力を入れている方などは他社のもう少しハイグレードな回線を選ぶべきなのかな?とも思います。

そう言った部分でNURO光もいいなぁ、とぼくは一時検討したのですが、残念ながら四国は対応エリアではなかったので断念しました。

でも結果的にエキサイト光fitで十分でしたし、料金も安いので良かったです。

まとめ「エキサイト光fit」がおすすめです!

ということで、エキサイト光は夜になると速度が落ちてしまうのでインターネットをよく使う方にはオススメできませんが、【BB.excite光 Fit】 なら昼間はもちろん、夜でも速度が安定していて、料金も安いのでおすすめできます。

ぼくも今回、エキサイト光からエキサイト光fitに変更してとても満足しています。

お家のインターネット環境をほどほど快適に、月々の料金は安くしたいという方はエキサイト光fitが良いでしょう。

エキサイト光fitなら対応エリアも多いですし、今ならWi-Fiルータープレゼントキャンペーンもやっているのでお得です。

それではご観覧、ありがとうございました!