おすすめインターネット回線ブログ

「親にもおすすめできる!」をコンセプトに、経験に基づいたおすすめの光回線、インターネット回線を紹介します。ぜひ回線選びの参考にして下さい。

「OCN光」の新生活応援キャンペーンの料金と他社光コラボとの比較

こんにちは、お得なネット回線情報を発信しているこーいちです。

 

今回はOCN光が2022年の5月9日までやっている「新生活応援キャンペーン」についてお話しします。

 

新生活応援キャンペーンは、2年の自動更新縛りを条件に回線工事費&事務手数料が無料になります。

 

さらに月額料金が、戸建て6,820円→5,610円

マンションが5,170円→3,960円に割引され、契約後の6か月間は無料になるという太っ腹なキャンペーンです。

 

結論からいいますと、2年契約のあと3カ月間の解約タイミングがあるのですが、そのタイミングできちんと解約できるならマンションなら10年以上安くインターネットができます。

 

戸建てタイプだと2年間は、最安値でインターネットが使えます。

 

なので契約年数の縛りがあってもOK!というマンションタイプの方にはおすすめできるキャンペーンなのです。詳しく解説していきます。

f:id:manimanipen:20220201125352j:plain

OCN光「新生活応援キャンペーン」マンションタイプの料金について

OCN光の新生活応援キャンペーンを適応させたマンションタイプの通算料金をまとめます。

 

回線工事費と事務手数料が0円、さらに最初の6か月が無料になりますので、3,960円×18カ月が最初の2年のトータル金額になります。

 

最初の2年のトータル料金が、71,280円です。

 

このブログでよくおすすめしている、エキサイトMEC光 の2年間のトータルが89,760円なので、それよりも18,480円安いです。

 

ただエキサイトMEC光は、現在「Wi-Fiルータープレゼント」を行っているので、ルーターを買うお金や労力を考慮すると、エキサイトMEC光の方が少しお得かもしれません。

 

ちなみに

4年間のトータルだと、OCN光が166,320円 エキサイトMEC光が181,860円

 

6年間のトータルだと、OCN光が261,360円 エキサイトMEC光が274,260円

 

8年間のトータルだと、OCN光が356,400円 エキサイトMEC光が366,660円です。

 

契約更新月以外の解約で違約金の11,000円を払うと仮定するなら、6年まではエキサイトMEC光よりOCN光の方がお得です。

 

もし契約更新月にきちっと解約するのなら、16年間はエキサイト光よりもOCN光の方がお得に使えます。

 

ですのでマンションにお住まいの方は、2年縛りがあってもOKならOCN光新生活応援キャンペーンはありな選択肢です。

 

利用年数縛りがない方がいいなら、エキサイトMEC光の方が確実にお得です。 

 

戸建てタイプはあまりおすすめしません

マンションタイプはお得ですが、戸建てタイプはあまりお得ではないです。

 

OCN光新生活応援キャンペーン、戸建てタイプの2年間の合計金額は5,610円×18カ月で計100,980円です。

 

エキサイトMEC光の2年間の合計金額が115,836円です。

 

はじめの2年間までは違約金を払ったとしてもOCN光の方が安いのですが、それ以降はエキサイトMEC光の方が安くなり、金額の差が広がっていきます。

Wi-FiルーターもエキサイトMEC光なら無料ですし。

 

4年間のトータルだとOCN光が235,620円 エキサイトMEC光が234,636円です。

 

6年間のトータルだとOCN光が370,260円 エキサイトMEC光が353,436円です。

 

2年以降は違約金を払おうが払わまいが、どんどんエキサイトMEC光の方がお得になってきます。

 

なのでOCN光新生活応援キャンペーンの戸建てタイプは、Wi-Fiルーターをすでに持っていて、2年きっちりで解約できる方のみにおすすめします。

2年自動縛りのデメリットについて

契約年数の縛りと、それに付いてくる違約金のデメリットを解説します。

 

まず1つ大きいのが、光回線を引いたけど住宅との相性が悪く、満足いく速度が得られなかった場合です。

 

レアケースになりますが、住んでいる地域やマンション内の配線環境によっては起こりうる悲劇です。

 

こうなってしまった場合、利用年数の縛りがあると「違約金」を支払って解約するか、契約満期の2年間を我慢して使うかの2択になってしまいます。

 

また人生において、急に引っ越しが決まることもあります。

 

引っ越しのタイミングが、2年と2年の間にある「3か月の更新タイミング」である可能性は低く、多くの方が違約金を払いネット回線を解約しています。

 

なので賃貸の方には、2年縛りはリスクの高い契約になります。

 

さらに、現在は新しく良いサービスが次から出ている時代で、5G6Gといった次世代通信も控えています。

 

契約の縛りがあると、気になる新サービスが出ても乗り換えにくいです。

 

ですので、これからのことも考えると「縛りなし」の光回線を選んでおくことをおすすめするのです。

 

マンションタイプは少しOCN光よりも高いですが、「エキサイトMEC光 」は利用年数の縛りがなく、回線工事費も無料です。今ならWi-Fiルーターも貰えます。

 

IPv6接続のNTTフレッツ回線なので夜でも速度落ちしませんし、月額料金もかなり安いということで、失敗した時のリスクが低いです。

 

回線工事費が無料で利用年数の縛りがないので、仮にに住宅との相性が悪くてもすぐ解約できます。

 

「エキサイトMEC光」の詳しい料金プランに関しては、こちらの記事を参考にして下さい。引っ越しなど新規で光回線を引くならエキサイトMEC光がおすすめ!

www.kokorotime.com