【心の時間】育活パパの雑記ブログ。

普段は契約社員として働き、妻と育児に励んでいます。ブログを通じて人生を豊かにと、日々奮闘中です。

エキサイト光Fitの回線工事費を無料にする究極の裏技を教えます!

こんにちは、こーいちです。

ぼくは現在、一軒家に住んでいて、インターネットは光回線のエキサイト光Fitを使っています。

今日はエキサイト光Fitの初期工事費用を、タダにしてしまう裏技をご紹介します。

エキサイト光Fitは現代社会において、十分な回線速度と笑顔になる安さを提供してくれています。

もしぼくが知人に「どのインターネットがおすすめ?」と聞かれたら、間違いなく「エキサイト光Fitだよ」と答えるでしょう。

この記事ではエキサイト光Fitの良さと、そのエキサイト光Fitの初期工事費をタダにしてしまう裏技、そしてその注意点を書いていきます。

引っ越しなどで、どのインターネット回線を引こうかな?と迷っている人に必見の内容となっています。

損はさせませんので、是非最後までご観覧ください!

f:id:manimanipen:20210510103339p:plain

最強の安さ!エキサイト光Fitがおすすめの理由

エキサイト光Fitは月額料金の徹底的な安さと、安定した回線速度が魅力です。

おまけに利用年数の縛りがないので、引っ越しの多い人や、ライフスタイルが不規則な人でも損をしにくい仕組みになっています。

f:id:manimanipen:20210415014336p:plain

料金はこのように利用データ数に応じて変わります。

30ギガ以内ですと、マンションタイプで2,640円。どれだけネットを使っても最大で4,180円です。

IPv6接続の光回線でこの値段なのでとても安いです。

ちなみに、データを1カ月で200ギガ以上消費するには毎日13時間ほど動画を観なければいけません。

なので実質、多くの方が200ギガ以内の金額で収まると思います。

マンションタイプですと3,410円です。

速さも十分にあり、IPv6接続ですので週末の夜でも快適にネットができます。

エキサイト光Fitの速さや安さなどを、詳しくこちらの記事でまとめていますので参考にしてみてください。

www.kokorotime.com

とにかく一般的にネットを使う分には、非常に安くおすすめの回線なんです。

エキサイト光Fitの初期工事費用などをタダにする方法

少し前置きが長くなってしまいましたが、ここからエキサイト光Fitを工事費無料で開通させる裏技をご紹介します。

光回線が通ってない家でエキサイト光Fitを開通させようとすると、マンションだと16,500円、一軒家だと19,800円工事費用がかかります。

そこでまず、エキサイト光FitではなくエキサイトMEC光から契約するのです。


エキサイトMEC光

ちなみに読み方は「メックヒカリ」といいます。

エキサイトMEC光は、同じエキサイトが運営するIPv6接続の光回線サービスで、今だと契約事務手数料、標準工事費が無料になるキャンペーンをしています。

そしてエキサイト光Fitと同じく最低利用年数の縛りがありません。

エキサイトMEC光もマンションで3,850円、一軒家で4,950円と業界的には安いのですが、エキサイト光Fitの200ギガ以内の料金と比べると500円ほど高くなります。

Fitと違うのは、利用データ量の制限が一切ないことです。

こまかいことを気にしたくない人はずっとMEC光でも良いとおもうのですが、チリも積もれば山となるで少しでもネット代を安くしたいならエキサイト光Fitが理想的です。

ですので、まず初期工事費無料のキャンペーンをしているエキサイトMEC光で開通契約する→数か月ほど利用した後にエキサイトマイページにログインし、契約をエキサイト光Fitに切り替えるのです。

パソコンやスマホからログインし、誰とも話さずかんたんに契約変更できます。

なぜ数か月ほどMEC光を利用するのか?に関しては次の注意点にて解説します。

何はともあれ、この方法で初期工事費が無料になるので、引っ越し代などで予算が限られている人はこの計画がおすすめです。

エキサイトMEC光からエキサイト光Fitに契約変更する注意点など

ここでは、この裏技を使う上での注意点を書きます。

まず、MEC光の新規工事費無料キャンペーンが続いていることが条件です。

2021年5月現在ではこのキャンペーンは続いていますし、おそらく長く続くキャンペーンだとは思いますが、急に終わる可能性もあります。

工事費無料キャンペーンをまだやっているか?ということを確認の上で実行してください。

エキサイトMEC光

次に、なぜ数か月ほどMEC光を利用するのか?に関して説明します。

エキサイトMEC光の工事費無料キャンペーンが適応されるのは料金の初回請求完了後になるからです。

そして、利用料金は利用月の翌々月に、クレジットカード会社へ請求されるからです。

ですので、すぐにエキサイト光Fitには変更せず、数か月はMEC光を使って下さい。

1年間は毎月500円ほど料金が割引され、エキサイト光Fitの200ギガ帯とほぼ料金が同じなので、あせらなくて大丈夫です。

そして、MEC光を契約した際の月額割引はエキサイト光Fitに変更した時点で適用終了になるので注意してください。

要するに、そのままでも1年間はお得ということです。

1年以内にFitの方へ契約変更しましょう。

ちなみに、エキサイトMEC光からエキサイト光Fitに変更すると、登録手数料3,300円が発生しますのでご了承ください。

しかし、この裏技で受ける恩恵と比べると、3,300円は微々たる金額なので問題ないはずです。

最後にもう一つ注意があります。

MECでもFitでもない方のエキサイト光は料金が安いのですが、IPv4接続で夜などの混雑する時間帯に回線が遅くなるのでおすすめしません。

間違って契約しないようにしましょう。

一昔前ならエキサイト光でも良かったと思うのですが、もうこれからの時代はどんどんネット社会になっていきます。

IPv4接続は時代遅れと言わざるを得ないです。

名前が似ていますが「エキサイト光」はメールしかしないなどの理由がない限りおすすめしません。

IPv6接続方式のエキサイトMEC光か、エキサイト光Fitで検討してみてください。

利用年数がないので、気に入らなければいつでも解約できますから。

それとエキサイトは注文してからの、工事日程確認のメールが少し遅く、1週間ほどかかりました。

ぼくが開通した時は、そこからさらに1カ月ほど工事までに日にちがかかりましたので、引っ越しが決まったらなるべく早く、余裕をもって注文しましょう。

それでは、ご観覧ありがとうございました!

エキサイトMEC光